HOME > メルコグループ40周年 > Products DNA > フルリニューアルした4代目「おもいでばこ」
Products DNA −ものづくりの系譜−

すべてのおもいでをここに。振り返るひとときと共に。フルリニューアルした4代目「おもいでばこ」。

お客様と育ててきた「おもいでばこ」が正統進化。おもいでを大切にするすべてのみなさまに届けたい。

── 改めて「おもいでばこ」とはどんな製品なのかを教えてください。

一言で言えば、撮りためた写真や動画を機能的に管理し、鑑賞する。しかも「ただ見るのではなく、気持ち良く楽しむ」、これが「おもいでばこ」が最も大切にするアイデンティティーですね。2011年に初代の「おもいでばこ」が生まれた頃は、まだまだデジタル写真はケータイの小さな液晶やパソコンで見るのが主流でした。「おもいでばこ」はパソコンを使わず手軽に、テレビの大画面で写真を楽しみたいという潜在的なニーズに応えた製品です。

── 2011年の初代「おもいでばこ」以来、順調にアップデートを重ねて2015年3月に4代目が発売されました。これまでの「おもいでばこ」とはどこが変わったのでしょうか。

初代から3代目までの「おもいでばこ」は、主にソフト面に機能を追加する形でバージョンアップを重ねてきました。つまりハードはほぼ同じものが使われているんです。それを4代目ではハード・ソフトの両面で一新しているので、最大40万コンテンツのデータへの対応や、本体のさらなるコンパクト化など、変更点はたくさんありますが、使い手の立場から見てもっとも大きな変化は「スピード」でしょうね。CPUをシングルコアからクアッドコアに変更し、表示のスピードが格段に上がりました。あまりに速くなりすぎたので、あえて表示速度を快適に見やすいレベルまで調整しているくらいです(笑)。他にも、1940年からだったカレンダー機能をさらに過去まで遡れるようにしました。これはプリント写真をデジタル化し始めているご年配のお客様に「1940年じゃ足りない」とご要望をいただいたからなんです。

── 開発にあたって心がけたことはありますか?

最も気を配ったのは「『おもいでばこ』の世界観を継承した正統進化」を徹底するということです。「おもいでばこ」は、大切なおもいでを取り込み家族や友人とともに振り返るというこれまでのバッファロー製品にはない、きわめてエモーショナルな世界観を持っています。そのため、保存できるコンテンツ数や容量の増加、CPUの高速化といったスペック上のアップデートとともに「いかに気持ち良くおもいでを振り返るか」という、数字に表れない部分の作り込みにも心血を注ぎました。例えば操作音。気づかれないかもしれませんが、4代目ではより柔らかな音色に変えています。これはおもいでを楽しむお客様の気持ちに水を差さないための配慮です。パッケージ内の梱包についてもそうです。誰も気にしていないとは思いますが「おもいでばこ」では、リモコンや本体が入ったビニールの袋に、正面からは識別表示(リサイクルマーク等)が見えないように気を使っています。これ、ひとつひとつ袋から取り出して入れ直しているんですよ。細かいことかもしれませんが、その積み重ねが「おもいでばこ」の世界観を作り上げているんです。

「おもいでばこ」はマーケティングの手法も独特です。ご購入頂いたり検討中のお客様とTwitterを通して交流する中でいただいた意見や感想が、商品開発にも活かされているんですよ。また、4代目の商品発表も兼ねて開催した「おもいでばこファン感謝祭」には、「おもいでばこ」を愛し応援いただいているファンのみなさんにもご来場いただきました。お客様とともに育ててきた商品といえると思います。

── 開発を進める中で困難にぶつかったことは?

一番の難敵は「発売時期」でしたね。多くの方が新生活を迎える4月に間に合うよう、4代目「おもいでばこ」の発売日は2015年3月としました。短い開発期間でしたが、妥協は許されませんし、したくありませんでした。裏話ですが、Dolby Digitalへの完全対応なんて、発売前月の2月の段階ではまだできていなかったんですよ。都内にあるDolbyさんのオフィスと開発室を一日に何度も往復しながら、なんとか発売にこぎつけることができました。

── 最後に、4代目「おもいでばこ」は、どんなお客様に届けたいですか?

初代から2代目までは、主にパソコンの操作に慣れない年配の方や、コアな写真好きの方々に好まれました。3代目はそこに子育て世帯のママさん層が加わり、お子さんの成長を記録する家族のアルバムとしても活用してくださるようになりました。つまり、たくさんの「写真・動画=おもいで」があり、それを楽しみたいという想いがあるなら、どこにでも「おもいでばこ」を受け入れていただける土壌はあると考えています。ですから、その質問には「おもいでを大切にするすべてのみなさま」と答えたいですね。

「おもいでばこ」が初めてハード・ソフトの両面を刷新しモデルチェンジ。想像を超えるボリュームの写真を、圧倒的なスピードで、探せる・見返せる。

せっかく撮った写真も動画も、見返さなくては宝のもちぐされ。「おもいでばこ」は、デジカメの写真も、スマホの写真も全部まとめてボタンひとつでとりこんで楽しめるデジタルフォト・アルバム。写真は日付ごとに自動で整理できます。しかもパソコンは必要ありません。

製品の詳細ページへ