HOME > 会社情報 > 社会貢献活動 : 製品の使いやすさへの追求

製品の使いやすさへの追求

ユーザビリティー・テストによる検証

製品を箱ごと被験者に託して、一般のユーザーと同様に設置し、使いはじめるまでのシミュレーション行うことを、ユーザビリティー・テストといいます。
バッファローは、ユーザビリティー・テストを通じ、どこに使いにくさを感じ、何を求めているのかを検証し、ユーザー視点に立った製品開発に努めています。難しいと思われがちなパソコンの周辺機器ですが、以前は200ページを必要としたマニュアルも、現在では裏表2ページのシートとCDのみとなり、よりユーザーにとって簡単でわかりやすい製品を提供しています。それはユーザーの好意的な声にも表れており、検証によりユーザー視点に立ち、製品だけではなく付属するマニュアルまで含めたユーザビリティーを追求した結果といえます。

↑ ページの先頭へ

おすすめ情報

一覧を見る