●LinkStation 500シリーズファームウェア アップデーター (Mac) Ver.4.31

 データ名  LinkStation 500シリーズファームウェア アップデーター
  Ver.   Ver.4.31
 登 録 名  ls500-431.dmg.zip
 バイト数  137,177,905 Bytes
 掲 載 日  2018年4月19日
 対応機種  Intelプロセッサーを搭載したMac
 対応 OS  macOS 10.7〜10.13
 対象製品  LS510D, LS520D
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  ZIP形式
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  かんたん接続ガイド, ユーザーマニュアル
 GPL/LGPL
 のライセンス
 本製品は、GPL/LGPLの適用ソフトウェアを使用しており、
 これらのソフトウェアソースコードの入手、改変、再配布の
 権利があります。詳しくは、【こちら】をご覧ください。
 ソースコードの入手方法は【こちら】 をご覧ください。
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、LinkStation 500シリーズのファームウェアアップデーターです。 
ファームウェアをVer.4.31に更新します。
ご使用のLinkStationがVer.4.31以上の場合はアップデートを行う必要はありません。

【ファームウェア バージョンの確認方法】
NAS Navigator2を開いてLinkStationを選択します。
画面右下最下段の「ファームウェア」に表示されている数字が、製品のファームウェアバージョンです。

【アップデート手順】
1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。
2. 解凍後に表示されるイメージファイルを、ファームウェアをアップデートするLinkStationの
   共有フォルダーに保存します。
3. 設定画面を開き、[環境設定]−[ファームウェア]の順にクリックします。
4.「手動アップデート」の横にある[参照]をクリックして、手順2で共有フォルダーに保存した
  イメージファイルを選択します。

アップデート方法の詳細については、取扱説明書をご参照ください。

【変更履歴】
Ver.4.31 [2018.4.19]
機能改善
[設定画面]
・推奨していないブラウザーで設定画面にアクセスしたときにメッセージを表示するように変更しました。

[バックアップ]
・バックアップモードに差分バックアップや増分バックアップを指定したタスクを作成するときに
  メッセージを表示するように変更しました。

不具合修正
[SMB]
・以下のSamba脆弱性を対策しました。
 CVE-2017-14746
 CVE-2017-15275

[システムログ]
・「システムの起動ログ」の内容が白紙になる問題を修正しました。

[その他]
・初期設定ウィザードが未完了の状態で共有フォルダーにアクセスできない問題を修正しました。
・軽微な問題を修正しました。

以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る