RUF2-HSC-MGR用 SecureLock Manager Ver.2.68(2014年9月10日掲載)

 RUF2-HSC-MGR用 SecureLock Manager Ver.2.68

 データ名  RUF2-HSC-MGR用 SecureLock Manager
  Ver.   Ver.2.68
 登 録 名  ruf2hscmgr_268.exe
 バイト数  30,256,072 Bytes
 掲 載 日  2014年9月10日
 対応機種  Windowsパソコン
 対応 OS  Windows 8(32/64bit)/Windows7(32/64bit)/ Vista(32/64bit)/
 XP(32/64bit)/2000SP3以降  
 Windows Server2003(32/64bit)/Server2008(32/64bit) R2も含む
 (全OS管理者権限のみ対応)
 対象製品  RUF2-HSCT, RUF2-HSCTV, RUF2-HSCTV3, RUF2-HSC-TVA3
 RUF2-HSC-TVA5,RUF2-HSCW, RUF2-HSC, RUF2-HSCUW
 RUF2-HSCUW/3, RUF2-FHS,HDS-PXU2, HDS-PXVU2
 HDS-CXU2
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  取扱説明書はこちら
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、集中管理対応製品用の管理ソフトウェアです。

【注意事項】
・SecureLock Managerで作成したマスターキーを削除、紛失すると、
 そのマスターキーで作成したUSBメモリの設定、完全初期化ができなくなります。
 (「マスターキー無しでの完全初期化を禁止」に設定している場合)
 マスターキーは、削除、紛失しないように大切に保存してください。

・SecureLock Manager Liteまたは、旧バージョンのSecureLock Managerで
  設定したUSBメモリ、マスターキー、設定ファイルは、
  SecureLock Managerで、そのまま使用可能です。

・SecureLock Managerの起動には、RUF2-HSC-MGR(有料)が必要です。

・コピーガード(ファイルアクセス制限、インターネット制限、印刷制限)は、
 Windows8では使用できません。

・Ver.2.66以降のSecureLockManagerにRUF2-HSCTVを接続しますと、
 TMUSB1.3から2.0へアップデートされます。アップデート後、元に戻すことはできません。

・TMUSB2.0は、ローカルアップデートは使用できません。

・TMUSB2.0は、ライセンス期限が切れた場合、起動しません。

【インストール方法】
ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
自己解凍がはじまります。
解凍後、インストーラーが起動しますので画面の指示に従いインストールしてください。

旧Verでは、RUF2-HSC-MGR内へ書き込み処理がありましたが、
Ver.2.66以降から書き込み処理はありません。

【変更履歴】
Ver.2.68 (2014年9月)
SecureLock Managerの変更点 (Ver2.68)
・RUF2-HSC-MGR(USBメモリー)の仕様変更による、ソフトウェア改版

PASSWORD.exeのバージョンに変更はありません。

以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る