SecureLock Manager2 Ver.1.59 (2018年12月13日掲載)

  ●SecureLock Manager2 Ver.1.59

 データ名  SecureLock Manager2
  Ver.   1.59
 登 録 名  slm2-159.exe
 バイト数  61,129,112 Bytes
 掲 載 日  2018年12月13日
 対応機種  Windowsパソコン
 対応 OS  Windows 10 (64ビット/32ビット)
 Windows 8.1 (64ビット/32ビット)
 Windows 8 (64ビット/32 ビット)
 Windows 7 SP1 (64ビット/32ビット)
 Windows Vista SP2 (64ビット/32ビット)
 Windows XP SP3 (32 ビット)
 Windows Server 2016
 Windows Server 2012R2
 Windows Server 2012
 Windows Server 2008R2
 Windows Server 2008 (64ビット/32ビット)
 (全OS管理者権限のみ対応)
 対象製品  RUF3シリーズ:
  RUF3-HS, RUF3-HSTV, RUF3-HSTV3, RUF3-HSTV5
 RUF2シリーズ:
  RUF2-HSC-T, RUF2-HSC-TV, RUF2-HSC-TVA3, RUF2-HSC-TVA5  
 ※RUF2シリーズを一度SecureLock Manager2で使用されますと、
  今後SecureLock Managerで使用することはできません。


 HDSシリーズ:
  HDS-PZNU3TV3
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  取扱説明書はこちら
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、集中管理対応製品用の管理ソフトウェアです。


【注意事項 OPEN_HS.exe Ver.2.40, Ver.2.41をご使用されている方は
 必ずVer.2.42以降へアップデートしてください】

OPEN_HS.exe Ver.2.40,Ver.2.41にてスキャンディスクを行った場合に正常に完了せず、
ごく稀にデータが読み取れなくなる恐れがありますので、必ずVer.2.42以降へアップデートしてください。 
OPEN_HS.exe Ver.2.42以降へアップデートするにはSecureLock Manager2 Ver.1.42以降をご使用ください。 
OPEN_HS.exeのバージョン確認方法はこちら 


【注意事項 SecureLock Manager2】
・SecureLock Manager2で作成したマスターキーを削除、紛失すると、
 そのマスターキーで作成したUSBメモリの設定ができなくなります。
 (「完全初期化するときにマスターキーを必要とする」を設定している場合は完全初期化ができなくなります。)
 マスターキーは、削除、紛失しないように大切に保存してください。

・SecureLock Manager2の起動には、RUF2-HSC-MGR(有料)が必要です。

・SecureLock Manager2は、Windows グループ ポリシーの設定等で、
 PCに制限(「リムーバブルディスク:書き込みアクセスの拒否」等)を追加すると正常に動作出来ません。

・HDSシリーズとRUF3,RUF2シリーズのマスターキーと設定ファイルは製品の仕様が異なる為、
 個別に作成する必要があります。

・PCに資産管理ソフトウェアやアンチウイルスソフトウェアが 
 インストールされている場合、正常に動作できない場合があります。 
 その場合、上記ソフトウェアがインストールされていないPCでご利用ください。 

【注意事項 設定引き継ぎツール】
・ユーザードライブ内のファイルを削除することなく引き継ぎは実行されますが、
  途中で失敗した場合、ファイルを読み込みできなくなる場合があります。
 設定引き継ぎを行う前に必ず、ユーザードライブ内のファイルのバックアップをお願いします。

・引き継ぎ処理には、5分以上かかります。完了するまで、絶対に取り外さないでください。
  また、PCの省電力設定をOFFにしてください。

【注意事項 SecureLock Manager2, 設定引き継ぎツール共通】
・RUF2シリーズの対象製品は、以下の4機種となります。
  RUF2-HSC-T, RUF2-HSC-TV, RUF2-HSC-TVA3, RUF2-HSC-TVA5 

・RUF2シリーズをSecureLock Manager2で初期化すると、
  SecureLock Managerでは今後使用できなくなります。

・RUF2シリーズに対して設定引き継ぎツールを実行しますと、
  SecureLock Managerでは今後使用できなくなります。

【注意事項 コピーガード】
・コピーガード動作中はWindowsアプリ(Windows ストアアプリ)に制限をかけております。       
  制限の詳細はマニュアルをご確認ください。  
  

【インストール方法】
ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。
インストーラーが起動しますので画面の指示に従いインストールしてください。

【変更履歴】
Ver.1.59 [2018.12.13] ※アプリごとに変更を記載      		
SecureLock Manager2(Ver.1.59)
・特定の状態で初期非接触方ICカード/機器の設定に失敗する問題を修正しました。
・設定コピー失敗時の処理を見直しました。
・完全初期化時などにTrend Micro USB Security 2.1搭載製品へ書き込むTrend Micro USB Securityを
   Ver.2.1.0.1060 へ更新しました。
・完全初期化時などにTrend Micro USB Security 2.0搭載製品へ書き込むTrend Micro USB Securityを
   Ver.2.0.0.1150 へ更新しました。

OPEN_HS.exe(Ver.2.58)
・変更なし 

OPEN_HS_MAC.app(Ver.1.26)
・変更なし 

自動起動ツール(Ver.1.23)
・変更なし

許可ファイル作成ツール(Ver.1.11)
・変更なし

設定引き継ぎツール(Ver.1.10)
・セキュリティ強化のため、引き継ぎ方法を改善しました。


以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る