HOME > お客様サポート > ダウンロード > ソフトウェアダウンロード > TeraStation 5200DSシリーズ ファームウェア アップデータ

 ●TeraStation 5200DSシリーズ ファームウェア アップデータ(Mac) Ver.3.61

 データ名  TeraStation 5000シリーズ ファームウェア アップデータ
 Ver.   Ver.3.61
 登 録 名  ts5200ds-361_fwmac.dmg.zip
 バイト数  459,441,911 Bytes
 掲 載 日  2018年2月8日
 対応機種  Mac
 対応 OS  macOS 10.4 - 10.12
 対象製品  TS5200DS
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  ZIP書庫
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  製品添付の取扱説明書、リファレンスガイド
 GPL/LGPL
 のライセンス
 本製品は、GPL/LGPLの適用ソフトウェアを使用しており、
 これらのソフトウェアソースコードの入手、改変、再配布の
 権利があります。詳しくは、【こちら】をご覧ください。
 ソースコードの入手方法は【こちら】をご覧ください。
【ソフト紹介】
このソフトは、TeraStation 5200DSシリーズのファームウェアアップデートユーティリティです。
ファームウェアをVer.3.61に更新します。
ご使用中のTeraStation 5200DSシリーズがVer.3.61以上の場合はアップデートを行う必要はありません。

【ファームウェア バージョンの確認方法】
NAS Navigator2を開き、TeraStation 5000シリーズを選択します。
最下段の「ファームウェア」に表示されている数字が、製品のファームウェア バージョンです。

【ファームウェアをアップデートする前に】
・更新が完了するまで時間がかかる場合がありますが、必ずメッセージが表示されるまでお待ちください。
・ファームウェアのアップデート完了後、USBハードディスクが自動的にマウントされない場合があります。
  このような場合は、いったんUSBハードディスクを取り外した後、再度取り付けていただくことで、認識されます。
・iSCSIイニシエーターから接続解除を行った後にファームウェアアップデートを実施してください。

【ファームウェアに関する注意事項】
・バックアップに関してのご注意
  本製品の設定画面から行うバックアップで一度に大量のファイル (600GB程度) をバックアップすると、
  バックアップエラー (I54) が発生することがあります。このようなときは、
  もう一度バックアップを実行してください。
  バックアップは次のように設定することをおすすめします。設定することでバックアップが自動で行われます。 
  設定場所:[ バックアップ ]-[ バックアップ ]-[ バックアップタスクの追加 ]-[ タスク設定 ] 画面
  実行スケジュール:[ 毎日 ]、[ 毎週 ] などの定期的な実行スケジュールを選択する。
  動作モード:[ 上書きバックアップ ( 増分バックアップ )]、[ 上書きバックアップ ( 差分バックアップ )]、
        [ 履歴管理バックアップ ] のいずれかを選択する。
  オプション:[ エラー終了した場合も強制的に次回バックアップを実行する ] をチェックする。
       [ 変更がないファイルも上書きを実施する ] のチェックをはずす
              ([ 履歴管理バックアップ ] を選択していたときは、そのままの状態で問題ありません )。

・イーサネットフレームサイズ (Jumbo Frame) に関してのご注意
  TeraStationのイーサネットフレームサイズの値は、接続しているハブやルーターの
  イーサネットフレームサイズより小さい値を設定してください。
  大きい場合、TeraStation へデータを転送できません。

・フォルダー名に大文字を使った共有フォルダーでDropbox連携機能を設定すると、
 不要なキャッシュフォルダーが作成されることがあります。
 Dropbox連携機能で使用するフォルダーはすべて小文字に変更してください。

・Ver.2.54以前のファームウェアからVer.3.53にアップデートする場合、
 Amazon S3をご利用されている状態でアップデートすると、Amazon S3の設定情報が初期化されます。
 アップデート完了後に設定し直してください。

【アップデータの使用方法】
1.ダウンロードしたファイルをダブルクリック(実行)してください。
2.解凍後に自動で表示されるHTMLファイル内のアップデート手順を参照してください。
  ※「アップデート.html」に記載されているIPアドレスに関する注意事項をご確認のうえ、
    手順に従って実行してください。
 アップデート方法は【こちら】
 フェイルオーバー運用中の方は【こちら】

【変更履歴】
Ver.3.61 [2018.2.8]
* 機能改善
[フェイルオーバー]
・フェイルオーバー構成中、バックアップ機のメール通知機能が有効になっているときは、
  メンテナンスモードに移行することでメール通知設定を変更できるように改善しました。

* 不具合修正
[ファイル共有]
・TeraStationにコピーしたフォルダーおよびファイルが読取専用となり、
  削除できないことがある問題を修正しました。

[Webサービス連携]
・Dropbox連携機能でアップロードしたファイルが複製されてしまうことがある問題を修正しました。
・クラウドサービス連携時にアップロード速度が遅くなることがある問題を修正しました。

[メール通知]
・定期報告メールの本文が正しく表示されないことがある問題を修正しました。

[iSCSI]
・Block I/OとWCEを有効にしたボリュームが表示されない不具合を修正しました。

[バックアップ]
・共有フォルダーのアクセス制限に多数のユーザー・グループを登録した場合、
 他のTeraStationからバックアップ元またはバックアップ先として検出されない問題を修正しました。

[レプリケーション]
・レプリケーションタスクを作成した後にUSBドライブを抜き挿しすると、
 レプリケーションエラーが発生する問題を修正しました。

[ファイルオーバー]
・フェイルオーバーの構成に失敗することがある問題を修正しました。

[NFS]
・公開プロトコルNFSが有効な共有フォルダーを複数作成した場合、
 NFSルールに追加するときの共有フォルダー選択画面が正しく表示されない問題を修正しました。

[クォータ]
・割り当て可能なクォータ容量が2047GBまでしか割り当てられない問題を修正しました。

以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー