●WS5000 シリーズ ファームウェアアップデーター Ver.2.90

 データ名  WS5000 シリーズ ファームウェアアップデーター
  Ver.  Ver.2.90
 登 録 名  ws-series-290.exe
 バイト数  7,099,024 Bytes
 掲 載 日  2017年11月6日
 対象製品  WS5200D, WS5400D, WS5600D, WS5400R
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  製品添付の取扱説明書
【ソフトウェア紹介】
本ソフトウェアは、TeraStation WSS WS5000シリーズのファームウェアアップデートユーティリティーです。
ファームウェアをVer.2.90に更新します。
ご使用中のTeraStationがVer.2.90以上の場合はアップデートを行う必要はありません。

※言語設定変更時の注意点
言語設定を変更する場合は以下の設定をすべて同じ言語に設定してください。
・表示言語
・ようこそ画面とシステムアカウント
・システムロケール
これらの言語設定が異なっている場合、ディスクエラー検出など一部の機能が正常に動作しない場合があります。

【ファームウェアバージョンの確認方法】
NAS Navigator2を起動し、TeraStationを選択します。
ダイアログ右下最下段の「ファームウェア」に記載されている数字が、製品のファームウェアバージョンです。

【アップデーターの使用方法】
1、ダウンロードしたファイルをTeraStationの共有フォルダーに保存してください。
2、リモートデスクトップでTeraStationに接続し、保存したファイルをダブルクリックして実行してください。
3、解凍後に自動で表示されるダイアログのOKボタンを押して、アップデートを行ってください。

【変更履歴】
Ver.2.90 [2017.11.6]
* 機能追加・改善
[メール通知機能]
・オプション設定だったIPv6アドレスの表示を、初期設定で通知するようにしました。
・通知するレポートの種類と通知タイミングを細かく設定できるように改善しました。
 設定項目が追加されているため、ファームウェアアップデート完了後に
 メール通知機能の設定を確認してください。
・ハードディスクのS.M.A.R.T.情報を定期報告通知メールに追加しました。

* 不具合修正
[Dashboard]
・特定の状況でハードディスクの状態が取得できない問題を修正しました。

[RAID Builder]
・「不足」と表示されるディスクが存在すると、システム領域の修復に失敗することがある問題を修正しました。

[BUFFALO レプリケーション]
・ファームウェアVer.2.51以前のWSシリーズが検出されない問題を修正しました。
・ネットワークの接続と切断を繰り返すとメモリリークが発生する問題を修正しました。

以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る