●BUFFALO Network Admin Tools (BN-ADT) アップデーター Ver.1.3.8

 データ名  BUFFALO Network Admin Tools (BN-ADT) アップデーター
  Ver.   Ver.1.3.8
 登 録 名  bnadt-138.exe
 バイト数  19,577,176 Bytes
 掲 載 日  2014年9月17日
 対応機種  Windowsパソコン
 対応 OS  Windows XP Service Pack 2 以降 (32bit) / Vista (32bit/64bit) /
 Windows 7 (32bit/64bit) / Windows 8 (32bit/64bit) /
 Windows 8.1 (32bit/64bit)
 Windows Server 2003 / 2003 R2 / 2008 / 2008 R2
 (詳細は下記参照)
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  解凍後の readme.txt および インストール後のヘルプファイルを参照
【ソフトウェア紹介】
本ソフトウェアは、BUFFALO Network Admin Tools のアップデーターです。
お手持ちの BUFFALO Network Admin Tools 製品版を、Ver.1.3.8 に
更新いただけます。

製品版の機能につきましては、こちらのページをご参照ください。

【ご注意】
・このアップデーターは、本ソフトウェアをお使いのパソコンに対し、
 更新されたソフトウェアをインストールするものです。
 BN-ADT USB メモリーの内容は更新されませんのでご注意ください。
 (BN-ADT USB メモリーに収録のインストーラーを実行すると、
  旧バージョンがインストールされます。)

・アップデートをおこなうには、お手持ちの BN-ADT USB メモリーをパソコンに
 取り付ける必要があります。

【使い方】
本ソフトウェアは、Windows用自己解凍形式で圧縮されています。
実行(ダブルクリック)すると、フォルダー「C:\BUFFALO\BNADT-138」が
作成され、必要なファイルが解凍されます。
また、上記フォルダーへのショートカット「BNADT-138」がデスクトップ上に
作成されます。
解凍後、上記フォルダー内の Setup.exe を実行(ダブルクリック)して
インストールしてください。

【対応OS】
・Windows XP Service Pack 2 以降 (各 Edition) (x86 のみ)
・Windows Vista                  (各 Edition) (x86 と x64)
・Windows 7                      (各 Edition) (x86 と x64)
・Windows 8                      (各 Edition) (x86 と x64)
・Windows 8.1                    (各 Edition) (x86 と x64)
 ※ お使いの OS を Windows 8.1 にアップグレードした場合、
   本ソフトウェアを再インストールしてください。

・Windows Server 2003 Service Pack 1 以降
                                (Standard と Enterprise のみ) (x86 のみ)
・Windows Server 2003 R2         (Standard と Enterprise のみ) (x86 のみ)
・Windows Server 2008            (Standard と Enterprise のみ) (x86 と x64)
・Windows Server 2008 R2         (Standard と Enterprise のみ) (x64 のみ)

※ 本ソフトウェアは32ビット (x86) アプリケーションです。
  64ビット (x64) 版 Windows では WoW64 で動作いたします。 

【対応ネットワーク機器】

○無線アクセスポイント

 ・AirStation Pro
   - WAPM-APG600H

 ・AirStation Pro
   - WAPM-APG300N
   - WAPM-AG300N
   - WAPM-HP-AM54G54
     (いずれもファームウェア Ver.2.51 以降)

 ・AirStation Pro
   - WAPS-APG600H
   - WAPS-AG300H
     (いずれもファームウェア Ver.1.2.x 以降, ※1)

 ・AirStation Pro
   - WAPS-HP-AM54G54
   - WAPS-HP-G54
     (いずれもファームウェア Ver.2.51 以降, ※2)

○スイッチ

 ・Business Switch
   - BS-GS2048 (※3)
   - BS-GS2024 (※3)
   - BS-GS2016 (※3)
   - BS-GS2008 (※3)
   - BS-GS2024P (※3)
   - BS-GS2016P (※3)
   - BS-GS2008P (※3)
   - BS-G2124M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BS-G2116M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BS-G2108M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BS-G2024MR (ファームウェア Ver.4.2.0.3 以降, ※3)
   - BS-G2016MR (ファームウェア Ver.4.2.0.3 以降, ※3)
   - BS-G2008MR (ファームウェア Ver.1.2.0.8 以降, ※3)
   - BSL-WS-G2124M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BSL-WS-G2116M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BSL-WS-G2108M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BSL-WS-G2024MR (ファームウェア Ver.3.2.0.2 以降, ※3)
   - BSL-WS-G2016MR (ファームウェア Ver.3.2.0.2 以降, ※3)
   - BSL-WS-G2008MR (ファームウェア Ver.1.3.0.2 以降, ※3)
   - BS-POE-2124GMR (ファームウェア Ver.1.1.0.2 以降, ※3)
   - BS-POE-G2124M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BS-POE-G2116M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BS-POE-G2108M (ファームウェア Ver.1.0.0.8 以降, ※3)
   - BSL-PS-G2116M (ファームウェア Ver.1.0.0.6 以降, ※3)
   - BSL-PS-G2108M (ファームウェア Ver.1.0.0.6 以降, ※3)

○NAS (ネットワーク対応 HDD)

 ・TeraStation 5000 シリーズ 
   - TS5200D シリーズ
   - TS5400D シリーズ
   - TS5600D シリーズ
   - TS5800D シリーズ
   - TS5800D シリーズ
     (いずれもファームウェア Ver.1.00 以降, ※4)

 ・TeraStation V シリーズ 
   - TS-WVHL/R1 シリーズ
   - TS-QVHL/R6 シリーズ
   - TS-RVHL/R6 シリーズ
   - TS-6VHL/R6 シリーズ
   - TS-8VHL/R6 シリーズ
     (いずれもファームウェア Ver.1.00 以降, ※4)

 ・TeraStation X シリーズ
   - TS-XL/R5 シリーズ
   - TS-RXL/R5 シリーズ
   - TS-WXL/R1 シリーズ
   - TS-WXL/1D シリーズ
   - TS-XEL/R5 シリーズ
   - TS-XHL/R6 シリーズ
     (いずれもファームウェア Ver.1.40 以降, ※4)

 ・TeraStation WS 
   - WS-QL/R5 シリーズ
     (ファームウェア Ver.1.10 以降, ※4)

   - WS-WVL/R1 シリーズ
   - WS-QVL/R5 シリーズ
   - WS-6VL/R5 シリーズ
   - WS-RVL/R5 シリーズ
     (いずれもファームウェア Ver.1.00 以降, ※4)

 ・TeraStation PRO シリーズ
   - TS-HTGL/R5 シリーズ
   - TS-RHTGL/R5 シリーズ
     (いずれもファームウェア Ver.1.35 以降, ※4)


※1: WAPS-APG600H / WAPS-AG300H は、グループ所属設定には非対応。

※2: WAPS-HP-AM54G54 / WAPS-HP-G54 は、グループ所属設定、グラフ機能、
    アイコンの「無線通信量」表示モードには非対応。
    また、マップ機能とステータス表示機能を使用するには、基本設定で
    グループモードに設定する必要があります。

※3: グループ機能については、一部の機種で、一部の機能のみ対応。

※4: グループ機能には非対応。
    アイコンは表示されますが、機器どうしの接続形態を表示するには、
    マップ機能に対応したアクセスポイント/スイッチに接続する必要が
    あります。
    また、TeraStation のシリーズによって、対応する機能が異なります。
    詳細は本ソフトウェアのマニュアルまたはヘルプをご参照ください。

【変更履歴】
Ver.1.3.8 [2014.9.17]
 [機能追加]

  - Business Switch の下記の機種に対応しました。
      - BS-GS2048
      - BS-GS2024
      - BS-GS2016
      - BS-GS2008
      - BS-GS2024P
      - BS-GS2016P
      - BS-GS2008P

 [不具合修正等]

  - グループ所属設定を別のグループに変更すると、「グループ所属設定の
   再適用が必要です」という警告が表示され、再適用しても警告が消えない
   問題を修正しました。

  - グループ所属設定の際、まれに「コミットでエラーが発生しました…(略)…
   setting is failed because of proccessing.…(略)…」というエラーが
   発生する場合があったのを修正しました。

  - 「ステータスの再取得」の際に、条件によって新しい機器が検出される場合が
   あったのを修正しました。

  - 「新しい機器の検出」・「ステータスの再取得」の際に、画面が数秒おきに
   数秒ずつ無反応状態となる場合があったのを修正しました。

  - 「データベースの切り替え」で、データベースの「削除」をおこなっても
   削除されない場合があったのを修正しました。

  - 「バックアップと復元」で、既にバックアップファイルが存在するフォルダー
   を指定してもう一度バックアップをおこなうとエラーとなる問題を修正しま
   した。

  - データベースの破損が検出され修復処理がおこわれると、それ以降「新しい
   機器の検出」・「ステータスの再取得」の処理が完了しない状態となる場合が
   あったのを修正しました。

  - マップで WDS の区間が二重線で表示されない問題を修正しました。

  - 突発的にマップに不正なコネクターやハブ(雲アイコン)が多数表示される
   問題を修正しました。

  - 機器が無通信状態の場合に、マップ上の通信量アイコンの表示が異常に大きな
   値となる問題を修正しました。

  - 「新しい機器の検出」・「ステータスの再取得」を短時間に繰り返し実行する
   と、マップ上の通信量アイコンの表示が異常に大きな値となる問題を修正しま
   した。

  - IP アドレスが重複する機器を同時に選択して「IP アドレス設定」を実行した
   場合に、処理が進行しないことがあったのを修正しました。

  - 「ACL設定」および「AirStation/BusinessSwitchの機能」-「MACアドレス制限
   設定」で、Unicode (UTF-16LE、UTF-8) のテキストファイルを読み込み可能
   にしました。

  - BN-ADT サービスの開始後、初回のアライブチェック処理で応答なしだった
   場合に、通知メールが送信されない問題を修正しました。

  - 「無線接続履歴」で、WAPM-APG600H、WAPS-APG600H、WAPS-AG300H の
   「接続」の履歴が表示されない問題を修正しました。

  - 「無線接続履歴」で、WAPM-APG600H、WAPS-APG600H、WAPS-AG300H の
   「ローミング」の履歴に MAC アドレスが表示されない問題を修正しました。

  - 「無線接続履歴」で、WAPM-APG300N、WAPM-AG300N、WAPM-HP-AM54G54 から
   無線クライアントが切断すると「接続しました」と表示される問題を修正しま
   した。

  - 機器の IP アドレスや SNMP コミュニティ名が変更された場合に、その機器の
   「無線接続クライアント数データ」のグラフデータ収集がおこなわれなくなる
   問題を修正しました。

  - WAPM-APG600H、WAPS-APG600H、WAPS-AG300H で、「通信量」のグラフウィン
   ドウの「物理デバイスごとに表示」のチェックボックスが動作しない問題を
   修正しました。

  - オープンソースソフトウェア(OpenSSL、Net-SNMP)のバージョンを更新
   しました。

  - 「TeraStationの機能」-「IPアドレスの詳細設定」(WSシリーズのみ発生)
     および「フェイルオーバーの詳細設定」で、ヘルプが表示されなかった
      問題を修正しました。

  - 一部の設定項目で不正な値が入力できる問題の修正等、細かな画面動作の
   改善をおこないました。

以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。

【ダウンロード方法】
※アップデーターをダウンロードするには保守登録が必要です。 
こちらのページにログインし、詳細ページよりダウンロードしてください。
ログインには、ユーザー登録時に発行されるユーザーIDおよび登録した電話番号が必要です。

おすすめ情報

一覧を見る