●クライアントマネージャ3 Ver.2.0.15

 データ名  クライアントマネージャ3
  Ver.   Ver.2.0.15
 登 録 名  cm3-2015.exe
 バイト数  5,372,946 Bytes
 掲 載 日  2011年11月28日
 対応機種  DOS/V、PC98-NX
 対応 OS  Windows 2000/XP
 対象製品 <無線LANアダプタ>
 ・WLI-CB-G54
 ・WLI-CB-G54L(※1
 ・WLI-CB-G54S
 ・WLI-CB-G54HP
 ・WLI-CB-AG54
 ・WLI-CB-AMG54E
 ・WLI-PCI-G54
 ・WLI2-PCI-G54
 ・WLI2-PCI-G54S
 ・WLI-CB-AG54L(※1
 ・WLI-CB-AMG54(※1
 ・WLI-U2-KAMG54(※1
 ・WLI-U2-KG54(※11)
 ・WLI-U2-KG54-AI
 ・WLI-CB-G108(※1
 ・WLI2-CB-G54L(※1
 ・WLI3-CB-G54L(※1
 ・WLI-U2-AMG54HP(※1
 ・WLI-CB-AMG54HP
 ・WLI2-CB-G108(※1
 ・WLI-CB-AMG54S
 ・WLI2-USB2-G54(※2
 ・WLI-CB-G144N(※1
 ・WLI-PCI-G144N(※1
 ・WLI-U2-G144N(※1)
 ・WLI-U2-SG54HP(※1
 ・WLI-U2-G54HP(※1
 ・WLI-U2-KG54L(※1
 ・WLI-CB-AMG144N(※1
 ・WLI-CB-AMG300N(※1
 ・WLI-CB-AGHP
 ・WLI-CB-AG(※1
 ・WLI-U2-KG54LT(※1
 ・WLR-UC-G(※1
 ・WLI-UC-AG(※1
 ・WLI-UC-G(※1
 ・WLI2-CB-G300N(※1
 ・WLI-UC-G300N(※1
 ・WLI-UC-AG300N(※1
 ・WLI-CB-G300HP(※1
 ・WLI-UC-G300HP(※1
 ・WLP-UC-AG300
 ・WLI-EXC-AG300N(※1
 ・WLP-EXC-AG300
 ・WLI-UC-GN(※1
 ・WLI-UC-G301N(※1
 ・WLP-CB-AG300
 ・WLI-UC-GNHP(※1
 ・WLI-UC-GNP
 ・WLI-CB-AG301N
 ・WLI-UC-GNM
 ・WLI-UC-GNM2
 ・WLI-UC-G450
 ※1 ビジネスモードでの動作は非サポートとなります。
 ※2 BUFFALO Wireless LAN Driver Disk Ver.8.30以降のドライバが
     必要です。

 <有線LANアダプター>
 ・LGY-PCI-GT
 ・LPC-CB-CLGT
 ・LCI5-TXI
 ・LPC-CB-CLX
 ・日本メーカー製PCに内蔵された有線LANアダプター(PC購入時のOSでの利用に限る)
   (※全ての環境下での動作を保証するものではありません)

≪制限事項≫
・有線アダプタ利用時はプロファイル切り替え機能は使用できません。
・有線LANアダプタをビジネスモード(802.1X認証)で利用する際の802.1X認証スイッチは
 BUFFALO製の以下のスイッチである必要があります。
 以下のスイッチ以外の他社製802.1X認証スイッチではビジネスモードを
 用いることができません。(カッコ内はファームウェアのバージョン)

・BSL-PS-2108M及びMR(Ver.1.0.9(6422)以降)
・BSL-SS-2008M及びMR(Ver.1.1.7(6422)以降)
・BSL-SS-2016M及びMR(Ver.1.0.6(6422)以降)
・BS-2016M及びMR(Ver.1.0.5(6435)以降)
・BS-POE-2008M及びMR(Ver.1.0.8(6435)以降)
・BS-2108M及びMR(Ver.1.0.8(6435)以降)
・BS-2024GM及びMR(Ver.1.0.0.39以降)
・BS-POE-2024GM及びGMR(Ver.1.0.4.95以降)
・BS-G2008MR(Ver.1.0.1.7以降)
・BS-G3024MR (Ver.1.0.4.5以降)
・BS-G2024MR/BS-G2016MR(Ver.4.0.1.3以降)
・BSL-WS-G2016MR/BSL-WS-G2024MR(Ver.2.0.0.5以降)
・BSL-WS-G2008MR(Ver.1.0.0.9以降)
・BS-POE-2124GMR(Ver.1.0.0.8以降)

 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 マニュアル  製品内のヘルプを参照してください。
【ソフト紹介】
このソフトウェアは、無線接続ユーティリティーです。
802.1X/EAP認証や、AOSS、WPS(WiFi-Protected Setup)をご利用いただけます。
(※WPSはWindows XPのみのサポートとなります)

Ver.2.0.0以降から、サプリカントモジュールを変更し、WPA/WPA-PSKや802.1Xの
接続性を向上させました。
それに伴い、対応OSが変更になります。
・Windows 2000
・Windows XP

Windows 98/Windows MEをお使いの方は、Ver1系をご使用ください。

※詳しい機能につきましては【こちら】の紹介ページをご覧ください。

【インストールについて】
本ソフトウェアは、Windows用実行ファイルです。
実行(ダブルクリック)すると、必要なファイルに解凍されます。
特定のフォルダー(ディレクトリー)にファイルを解凍(ダブルクリック)し、
ご使用ください。
解凍後自動的にインストーラが起動します。

【AOSS・WPSについて】
AOSSを実行するには対応したエアステーションが必要になります。
対応情報については【こちら】をご覧ください。

【注意事項】
・他社製の無線LANユーティリティーと同時使用できません。
  クライアントマネージャ3を使用する場合、他社製の無線LANユーティリティーを
  アンインストールしてください。

・Windows XPへインストールすると、Windows XP標準の無線ユーティリティー
 が使用できなくなります。Windows XP標準の無線ユーティリティーを使用する場合は、
  クライアントマネージャ3をインストールしないでください。

・AirSupplicantとの同時使用はできません。
  クライアントマネージャ3を使用する場合、AirSupplicantを
  アンインストールしてください。
  AirSupplicantを使用される場合は、クライアントマネージャ3を
  インストールしないでください。

・既に旧バージョンのクライアントマネージャ3をご利用のお客様は、
 アンインストールせずに、最新のクライアントマネージャ3をインストールをしてください。
【制限事項】 ・Adhocのプロファイルは自動接続の対象外となります。 ・Administrator権限のないユーザーではAOSS・WPSを実行できません。 ・Administrator権限のないユーザーではプロファイルの作成・編集・削除ができません。 【バージョンアップ内容】 Ver.2.0.15 ・WLI-UC-G450 に対応しました。 ・Windows 2000でインストールできない問題を修正しました。 以前の変更履歴はソフトウェアリリース履歴をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る