VR-S1000 ファームウェア Ver.2.35 (2017年9月28日掲載)

 ●VR-S1000 ファームウェア Ver.2.35

 データ名  VR-S1000 ファームウェア
  Ver.  Ver.2.35
 登 録 名  vrs1000-235.exe
 バイト数  24,677,968 Bytes
 掲 載 日  2017年9月28日
 対応機種  Windowsパソコン
 対応 OS  Windows 10 (64ビット/32ビット)
 Windows 8.1 (64ビット/32ビット)
 Windows 7 (64ビット/32ビット)
 Windows Vista (64ビット/32ビット)
 Windows XP
 対象製品  VR-S1000
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  取扱説明書はこちら
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、VR-S1000 ファームウェアVer.2.33です。
対象製品以外での使用はしないでください。

【アップデート手順】
「ユーザーズマニュアル」をご参照願います。

【VPN利用に際して】
IPsec拠点間接続、PPTP拠点間接続をご利用の場合は、各拠点のVR-S1000で、
同一ファームウェアバージョンに更新してご利用ください。

【ファームウェア更新前にご確認ください(重要)】
・Ver.2.16以降では、設定ファイルの仕様が従来から変更になりました。
 そのため、Ver.2.16以降で作成した設定ファイルを、Ver.2.09以前の環境に読み込むと、
 設定値の一部が正常に復元されない場合があります。

・Ver.1.21β以前のファームウェアからVer.2.09以降への更新により、
 本製品の設定内容の一部が変更される場合があります。
 詳細は、下記の ○仕様変更(Ver.1.21β以前 -> 2.09以降) をご参照ください。

○仕様変更(Ver.1.21β以前 -> 2.09以降)

・IPsec(IKEポリシー)にて、「暗号化方式:DES」、「DH Group:GROUP1(768bit)」を非対応としました。
・IPsec(VPNポリシー)にて、「SAライフタイムの単位:キロバイト」を非対応としました。
・L2TP/IPsecにて、「暗号化方式:DES」を非対応としました。
 ※注意事項
 Ver.1.18(1.21β)にて、Ver.2.09以降の非対応パラメータ利用時は、Ver.2.09以降への更新時に下記の通り
 変換されます。
  IPsec(IKE) 暗号化方式:DES → 3DES
  IPsec(IKE) DH Group:GROUP1 → GROUP2
  IPsec(VPN) SAライフタイム:xキロバイト → SAライフタイム:86400秒
  L2TP/IPsec 暗号化方式:DES → 3DES

・Ver.1.21βで搭載した、IPsec、L2TP/IPsecの「認証方式:SHA-512」を非対応としました。
 ※注意事項
 Ver.1.21βにて、SHA-512設定をお使いの場合は、Ver.2.09以降への更新前にSHA-512以外に設定変更の上、
 更新を行ってください。

【変更履歴】
Ver.2.33 -> 2.35 [2017.9.28]
○不具合修正
 以下の脆弱性への対策を行いました。
・telnetを使用したコマンドインジェクション
・CSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)

過去のバージョンアップ履歴は【こちら】をご覧ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る