●WHR-300HP2 ファームウェア for Macintosh Ver.2.50

 データ名  WHR-300HP2 ファームウェア for Macintosh
  Ver.   Ver.2.50
 登 録 名  whr300hp2-250.zip
 バイト数  5,677,421 Bytes
 掲 載 日  2016年11月2日
 対応機種  Macintosh
 対応 OS  Mac OS X 10.5 - 10.10
 対象製品  WHR-300HP2
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  ZIP書庫
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  製品添付の取扱説明書
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、WHR-300HP2のファームウェア(Ver.2.50)です。
対象製品以外での使用はしないでください。

本ソフトウェアはMacintosh用実行ファイルです。
実行(ダブルクリック)すると、必要なファイルが解凍されます。
適当なフォルダー(ディレクトリー)、もしくはUSBストレージ等にファイルをコピーし、
解凍(ダブルクリック)し、ご使用ください。
詳しいご使用方法については解凍後のReadme.txtファイルをご参照ください。

※制限事項
WPA/WPA2-PSK Mixed mode時には、事前共有キーに
 「"」「&」「'」「|」 を含むキーが設定できません。
恐れ入りますが、キーを変更する場合は、これらの記号を使わないキー設定をお願いします。

" 	ダブルクォーテーション
& 	アンバサンド
' 	シングルクォーテーション
| 	たて棒

【変更履歴】
Ver.2.50 [2016.11.2]
[不具合修正]
・「Internet側リモートアクセス設定を許可する」の許可ポート設定が正しく動作しない問題を修正しました。
・BRIDGEモードでお使いの場合に本製品を再起動すると、本製品のIPアドレスを固定していても、
 DHCPサーバーから自動取得となる問題を修正しました。
・ファームウェア更新画面でファイルを指定せずに[更新実行]をクリックすると、
 「ファームウェアデータが正しくありません」と表示されて、本製品が再起動する問題を修正しました。
・DNSサーバーからエラーパケットを受け取っても、セカンダリーDNSサーバーを参照しない問題を修正しました。
・ネットワークサービス一覧画面で、「動的」から「静的」に変更できない問題を修正しました。
・本製品を中継機として使用する場合、設定画面のWPSボタンを押しても、
 親機と接続できないことがある問題を修正しました。
・設定画面の表示に時間がかかることがある問題を修正しました。
・PPPoEの接続先が正しく表示されない問題を修正しました。
・設定画面の[WAN/LAN]−[DHCP]で、リース情報欄の[手動割当に変更]をクリックすると、
 異常なIPアドレスが登録されて設定できなくなる問題を修正しました。
・Snooping機能が有効の場合、一部のマルチキャストパケットが転送されない問題を修正しました。
・本製品の設定画面で、PPPoEの状態が「通信中」であっても、
 インターネットに接続できないことがある問題を修正しました。
・PPPoEの設定が正しく行えないことがある問題を修正しました。

以前の変更履歴は【こちら】を参照してください。

ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る