WLI-UC-GNM2シリーズ設定CD Ver.1.10(2015年7月28日掲載)

 ●WLI-UC-GNM2シリーズ設定CD Ver.1.10

 データ名  WLI-UC-GNM2シリーズ設定CD
  Ver.   Ver.1.10
 登 録 名  wliucgnm2-110.exe
 バイト数  93,270,608 Bytes
 掲 載 日  2015年7月28日
 対応機種  Windowsパソコン
 対応 OS  Windows XP / Vista (32bit) / 7 (32bit/64bit)
 Windows 8 (32bit/64bit) / 8.1 (32bit/64bit)
 Windows 10 (32bit/64bit)(Insider Preview Build 10166 で確認しました)
※ Windows 7版にて親機モードをお使いになるには、
  別途ルーター(ルーター内蔵モデムも含む)が必要です。
※ 親機モードは Windows 7 Starter エディション / Windows 8 /
  Windows 8.1 / Windows 10 には対応していません。
※ Windows Vista / 7で親機モードまたは同時モードをお使いの状態で、
  Windows 8 / 8.1 / 10にアップグレードすると、本製品が正常に動作しない
  場合があります。
  上記アップグレードを行った場合は、本CDの [オプション]-[ドライバの削除] で
  ドライバーを削除してから、もう一度インストールしてください。
 対象製品  WLI-UC-GNM2
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  自己解凍
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  取扱説明書はこちら
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、WLI-UC-GNM2シリーズ設定CD Ver.1.10 です。

【使い方】
本ソフトウェアは、Windows用自己解凍形式で圧縮されています。
実行(ダブルクリック)すると、フォルダー「wliucgnm2-110」が作成され、
必要なファイルが解凍された後、「WLI-UC-GNM2シリーズナビゲータ」が
自動的に開始されます。

【制限事項】
1.Windows XPでは、親機モードとOS標準の接続ツール
  (Wireless Zero Configuration)は同時に使用できません。
  当社製ソフトウェアのクライアントマネージャ3をご利用ください。

  他社製の接続ツールが動作していると、親機モードが正常に動作しないことが
  あります。
  ソフトウェアルータ設定ツールをインストールする前に、他社製のツールを
  アンインストールしてください。

2.本製品を親機モードでお使いの場合に、電波環境によって無線接続できない
  ことがあります。
  その場合は、以下の手順に従って手動でチャンネルを変更することで改善する
  ことがあります。

  (1) デバイス マネージャーを表示します。
    Windows 7 の場合は、
     [スタート]−[コントロール パネル] をクリックし、
     [システムとセキュリティ]−[デバイス マネージャー] の順に
     クリックします。
    Windows Vista の場合は、
     [スタート]−[コントロール パネル] をクリックし、
     [システムとメンテナンス]−[デバイス マネージャ] の順に
     クリックします。
    Windows XP の場合は、
     [スタート] メニュー内(またはデスクトップ)の [マイ コンピュータ]
     を右クリックし、
     [管理]−[デバイス マネージャ] の順にクリックします。

  (2) 「ネットワーク アダプター」内の、
    「BUFFALO WLI-UC-GNM2 Wireless LAN Adapter」を右クリックし、
    [プロパティ] をクリックします。

  (3) [詳細設定] をクリックします。

  (4) 「Channel」の設定を「1」から他の値に変更し、[OK] をクリックします。

    ※ 「Channel」以外の設定は変更しないでください。
    ※ 親機・子機同時動作中は、親機のチャンネルは子機のチャンネルと
      同一になります。

3.親機モード動作開始時、もしくは親機/子機モード切り替え中に
  「インターネット接続共有エラー」と表示される場合は、
  手動でインターネット共有設定を解除する必要があります。
  詳しくは【こちら】  

4.Windows XPでは、親機専用モードのみ/子機専用モードのみの設定はできません。

5.Windows 7では、親機・子機同時動作モード中はAOSSを使用できません。
  また、セキュリティはWPA2-PSK AESのみとなります。
  AOSSやそのほかのセキュリティ設定で接続したい場合は、親機専用モードを
  ご利用ください。

6.ドライバーのインストール・アンインストール時の注意事項
  必ずCD内の「ドライバインストーラー」、及び「ドライバの削除」を使用して、
  ドライバーのインストールまたはアンインストールを行ってください。
  手動でドライバーのインストールを行うと、正しい構成でインストールされず、
  ソフトウェアルータ設定ツール等が正常に動作しない場合があります。
  また、手動でドライバーを削除すると、すべてのコンポーネントが削除
  されず、次回インストールするときに正常にインストールできない場合が
  あります。


【収録ドライバー】
・WLI-UC-GNM2
  (Windows XP 32bit)
    ucgnm2.sys      3.1.5.7
  (Windows Vista 32bit)
    ucgnm2.sys      3.1.3.3
  (Windows 7 32bit)
    ucgnm2.sys      3.1.10.3000
  (Windows 7 64bit)
    ucgnm2x.sys     3.1.10.3000
  (Windows 8 / 8.1 / 10 32bit)
    ucag300n.sys    5.0.1.0
  (Windows 8 / 8.1 / 10 64bit)
    ucag300nx.sys   5.0.1.0

【収録ユーティリティー】
・AirStation倍速設定ツール(XP/Vista/7/8/8.1/10) 1.3.2
・ソフトウェアルータ設定ツール(XP/7)            2.2.0
・ソフトウェアルータ設定ツール(Vista)           2.1.1
・クライアントマネージャ3(XP)                  2.0.16
・クライアントマネージャV(Vista/7/8/8.1/10)    1.5.3

【変更履歴】
Ver.1.10 [2015.7.28]
1.下記ソフトウェアを更新しました。
  変更点は各ソフトウェアのページをご確認ください。
  (http://buffalo.jp/download/driver/)
  −クライアントマネージャV (Ver1.5.3)
  −Adobe Reader             (Ver10.1.4)

2. PDFマニュアルを更新しました。

以前の変更履歴は【こちら】をご確認ください。
ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る