【Ver.2.48/Ver.9.97/Ver.9.98/Ver.9.99が適用されているお客様へ】

・Ver.2.48適用後に、ファームウェア自動更新機能やオンラインバージョンアップにより、
 誤ったバージョンのファームウェア(Ver.9.97/Ver.9.98/Ver.9.99)が適用される問題が発生しております。
●Ver.9.99/Ver.9.98/Ver.9.97はバージョン番号のみが異なり、機能・動作はVer.2.48と同等です。

・本バージョンに更新することで上記問題が修正され、バージョン番号がVer.2.50となります。
 更新の際、ファームウェア更新通知機能(※)やオンラインバージョンアップ機能では、
 本バージョンが一時的にVer.10.00と表示されますが、更新後はVer.2.50と表示されます。

・本バージョンに更新する際、設定は初期化されず、そのまま引き継がれます。

※ファームウェア更新通知機能とは、新しいファームウェアが公開されたことを設定画面上部に通知する
 機能です。
 点滅しているimageをクリックすると、ファームウェアのバージョン番号とオンラインバージョンアップ画面に
 移動するボタンが表示されます。

※本製品はVer.2.44以降のすべてのファームウェアで「ファームウェア自動更新」機能に対応しています。

 ●WXR-1900DHP2 ファームウェア for Mac Ver.2.51

 データ名  WXR-1900DHP2シリーズファームウェア
  Ver.   Ver.2.51
 登 録 名  wxr1900dhp2-251.zip
 バイト数  31,670,109 Bytes
 掲 載 日  2017年6月12日
 対応機種  Mac
 対応 OS  Mac OS X 10.5 - 10.11
 対象製品  WXR-1900DHP2
 著作権者  株式会社 バッファロー
 作成方法  ZIP書庫
 転載条件  転載禁止
 取扱説明書  取扱説明書はこちら
【ソフトウェア紹介】
このソフトウェアは、WXR-1900DHP2シリーズファームウェア Ver.2.51です。
対象製品以外での使用はしないでください。
実行(ダブルクリック)すると、必要なファイルが解凍されます。
適当なフォルダー(ディレクトリー)、もしくはUSBストレージ等にファイルをコピーし、
解凍(ダブルクリック)し、ご使用ください。
詳しいご使用方法については解凍後のReadme.txtファイルをご参照ください。

【制限事項】
・一部のPPPoE回線において、本製品のVPNサーバー機能をL2TP/IPsecでお使いの場合、VPN接続が切断される
 ことがあります。その場合はVPNサーバーの設定で、MTU/MRU値を1350に下げてご利用ください。

【変更履歴】
Ver.2.51 [2017.6.12]
【不具合修正】
・IPv4overIPv6トンネリング接続(DS-Lite)をご利用の場合、ゲストポートに接続した機器が
  IPv4でインターネットに接続できない問題を修正しました。
・本製品の電源を入れた際、まれに有線LANのスループットが低下することがある問題を修正しました。

以前の変更履歴は【こちら】を参照してください。
「ファームウェア自動更新」機能についてのご注意

上記、注意事項を理解しました



ダウンロードソフトウェア使用許諾について

上記、使用許諾に同意します


※上記チェックボックス(2箇所)にチェックを入れるとダウンロードが可能となります。


Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る