●ファームウェアのアップデート方法
 アップデート方法マニュアルはこちら
 

 ●HA-N1シリーズ システムソフトウェア アップデーター for Macintosh Ver.3.21

 データ名  HA-N1シリーズ システムソフトウェア アップデーター
  Ver.   Ver.3.21
 登 録 名  han1-321.zip
 バイト数  64,877,310 Bytes
 掲 載 日  2017年2月23日
 対応機種  Macintosh
 対象製品  HA-N1シリーズ
 著作権者  株式会社 バッファロー
 取扱説明書  HA-N1Z取扱説明書
 HA-N1A取扱説明書
【ソフトウェア紹介】
HA-N1シリーズ システムソフトウェア アップデーター

【注意※必ずご確認下さい】
2016年7月28日にリリースいたしました Ver.3.10につきまして、
一つのフォルダ内に大量のファイルを作成した場合に、
パソコン上からフォルダが見られなくなる問題が確認されました。
また、継続して使用を続けた場合、ファイルを喪失する可能性があります。
Ver.3.00以前のバージョンでご使用の場合は、問題は発生致しません。

※Ver.3.10にて製品をお使いのお客様は、下記手順でVer.3.11以降へ
 アップデート頂けますようお願い致します。

  <Ver.3.10からのアップデート手順>
 ,使いのDELAをVer.3.11以降へアップデートして下さい。
 ⇔▲僖優襦BACKUP]ポートへ外付けHDDを接続し、
  [BACKUPドライブの初期化]を実行して下さい。
   ※必ずVer.3.11以降にて初期化して下さい。
 [バックアップ]を実行して下さい。
 ぁ瞭睇凜疋薀ぅ屬僚藉化]を実行して下さい。
  △妊丱奪アップしたデータを「復元」して下さい。

【変更履歴】
Ver.3.21 [2017.2.23]
・前面ポート(N1Aシリーズ、N1A/2シリーズのみ)
 ・USBメモリ・USBハードディスク接続時、
  ファイルの取り込みに加え、拡張ディスクとして利用できるように選択可能としました。 
  (背面の拡張ポートと併用も可能です)
 ・拡張ディスク使用中を示すアイコンが、背面、前面、両方使用の3パターンになりました。

・外観の変更
 ・アプリに表示される、ライブラリー、レンダラーのアイコンを変更しました。
 ・終了画面のデザインを変更しました。
 ・ソフトウェア内のベンダー名をバッファローからメルコシンクレッツに変更しました。

・内蔵楽曲の閲覧機能
 ・前面ディスプレイで、内蔵楽曲のタイトルやフォーマットが確認できるようになりました。

・ファイル共有機能
 ・Windows10 のアップデート版でも無設定で接続できるよう改善しました。

・ナビゲーションツリー
 ・スマートプレイリストのお気に入りリストのしきい値を★4つ以上から★1つ以上に引き下げました。

・バックアップ機能
 ・大量ファイル復元時の挙動を改善しました。

・USB-DAC 接続機能
 ・本体再生機能(MELCO Localplay)を搭載しました。
  内蔵楽曲の閲覧機能の搭載に伴い、ネットワーク接続なしでも本体と USB-DAC のみで内蔵楽曲、
  拡張ディスク内楽曲が再生できるようになりました。
  ※本体再生中は、ネットワークやコピー等の影響を完全に排除するため、
   ファイル共有機能をオフにして使用されることを推奨します。
 ・「DSF/DSDIFFファイル再生モード」メニューを「ファイル再生モード」に変更しました。
  「通常」が従来の「DSD (DSD over PCM)」に相当します。
 ・G3再生エンジン(β)を搭載しました。
  再生機構を変更したものです。「ファイル再生モード」メニューで選択します。
  ※互換性検証が十分でないため、通常は「通常」モードをご使用下さい。
  G3 モードで、USB-DAC を接続した場合、ホーム画面上に「DSD. 」とピリオドが表示される場合があります。
  この場合は再生機構の変更に加え、DSD データを DoP せずそのまま出力します
  (MELCO Marker-less DSD)。

  【制限事項】
   再生モード、PrecisionStart の設定状況、DAC 側仕様の組み合わせにより、
   再生開始・停止時にポップノイズ、プチノイズが生じる場合があります。
   ピリオドありの状態で G3 モードをご使用される際には小ボリュームからご使用下さい。

 ・ネットワークが接続していないときでも、
  ホーム画面にUSB-DAC のアイコンを表示するよう改善しました。
 ・一部、機器名により認識されても使用できなかったDACを使用可能にしました。
 ・本来ギャップレス再生できる楽曲・DACの組み合わせでも、
  内蔵音源以外の音源をギャップレス再生できない場合があったのを改善しました。
 ・DSDIFF ファイルが正しく再生できない場合があった点を改善しました。
 ・アプリから曲フォーマット、ビット深度、ビットレートを確認できるように改善しました。
 ・初期 N1/2 の USB-DAC 専用ポートの接続性を改善しました。

・CDリッピング機能
 ・ネット回線利用可否チェックの方式を改善しました。
  従来エラーが出た場面でも使用可能になる場合があります。
 ・アルバムタイトル候補が複数発見された場合の候補選択画面で
  アルバム情報をスクロール表示するよう改善しました。

  【制限事項】連続リッピング時、CD 以外のディスクをセットするとエラーとなります。
   一度リッピングモードを終了して、再度実施するとファイルとして取り込めるようになります。

・CDトランスポート機能
 ・CD挿入時、リッピングと再生を選べるようになりました。
  ※「CDトランスポート」メニューを廃止しました。
 ・CDの交換・連続再生に対応しました。
 ・CD再生後、取り込みへ遷移できるようになりました。

  【制限事項】トランスポートでの連続再生時、CD 以外のディスクをセットすると
   再生を開始しません。一度再生モードを終了して、取り込んでからご使用下さい。

以前の変更履歴は【こちら】を参照してください。

【アップデートの手順】
アップデート方法マニュアルはこちら

※※注意※※
ファームウェアのアップデートが完了するまで、本体の電源を絶対に切らないでください。
ファームウェアのアップデートの失敗が原因での修理依頼については、有償対応となります。

ダウンロードソフトウェア使用許諾について

ダウンロード 「ダウンロードソフトウェア使用許諾契約」に同意してダウンロードする
Warning:This download service is ONLY for Buffalo products being purchased in Japan.
For Buffalo products being purchased except Japan,please access the following site:
http://www.buffalotech.com/
注意:
  • ダウンロードボタンクリック時に、エラーが表示されダウンロードができない場合は、ページの更新後(再読み込み)、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • 本ソフトウェアは日本国外で購入された製品での動作を保証致しません。海外で購入された製品のダウンロードはこちらをご覧ください。

 ダウンロード方法とダウンロードファイル解凍方法について

おすすめ情報

一覧を見る