ステップ3 無線親機に中継機を無線で接続しよう

無線親機と中継機を無線で接続します。以下の手順で接続をおこなってください。

  1. AirStation設定ツールを起動します。

    [スタート]−[(すべての)プログラム]−[BUFFALO]−[エアステーションユーティリティ]−[AirStation設定ツール]を選択します。
  2. 自動的に中継機が検索されます。中継機を選択して、[IP設定]をクリックします。

    中継機は、「エアステーション名」欄に「RP」で始まる名称で表示されます。

  3. 中継機に設定するIPアドレス、サブネットマスクを入力して、[OK]をクリックします。


  4. IPアドレスの変更後、再度中継機が検索されます。中継機を選択して、[WEB設定]をクリックします。

    中継機は、「エアステーション名」欄に「RP」で始まる名称で表示されます。

  5. 「ユーザ名」欄に「root」、「パスワード」を空欄にして[OK]をクリックします。


  6. 中継機の設定画面が表示されますので、[リピータの設定を行う]をクリックします。


  7. [検索]をクリックします。


  8. 検索された無線親機を選択して、[選択]をクリックします。


  9. 暗号化方式と暗号化キーを入力して、[設定]をクリックします。

    無線親機に設定している暗号化方式と暗号化キーと同じ設定を入力します。

  10. [設定]をクリックします。


  11. [設定完了]をクリックします。


  12. トップ画面が表示されますので、画面右側の電波状態を確認してださい。


      パソコン側(11a)およびアクセスポイント側(11g)には、同じSSID/暗号化方式/暗号化キーが設定されます。
  13. 以上で中継機の設定は完了です。
    「ログアウト」をクリックして、設定画面を閉じてください。
    中継機の設定が完了したら、無線子機から中継機に接続します。