[QA番号: BUF4758] 
(更新日:2008/05/22)

 AOSSで設定された暗号化レベルを変更する方法(AOSS対応製品全般)


 
以下の手順になります。

※暗号化レベルを【 WEP128 】に下げる設定例です。

1.無線親機の設定画面を表示します。
  → 設定画面の表示方法はこちら

2.製品別に、以下のいずれかの方法にて[AOSS]画面を開きます。

  ・[無線設定]−[AOSS] を開きます。
  ・[詳細設定]−[無線設定]−[AOSS]を開きます。
  ・[アドバンスト]−[管理]−[AOSS]を開きます。

3.製品別に、以下のいずれかの方法にて[暗号化レベル]を【 WEP128 】に
  変更します。

  ・[AOSS動作設定]の[暗号化レベル]を【 WEP128 】に変更し、[設定]をクリックします。
  ・[AOSS動作設定]の[WEP専用SSIDの暗号化レベル]を【 WEP128 】に変更し、
   [設定]をクリックします。
  ・[AOSS]画面の[現在の暗号化情報]項目を確認し、[手動での暗号化レベルの変更]の
   [暗号化レベル]を【 WEP128 】に変更し、[変更]をクリックします。

  
  
  

4.暗号レベルの変更が完了すると、自動的に再接続が行れます。

5.設定画面を表示しなおし、製品別に、以下のいずれかの方法にて[AOSS]画面を開きます。

  ・[無線設定]−[AOSS] を開きます。
  ・[詳細設定]−[無線設定]−[AOSS]を開きます。
  ・[アドバンスト]−[管理]−[AOSS]を開きます。

6.[現在のセキュリティ情報]もしくは[現在の暗号化情報]の[暗号化レベル]が
  【 WEP128 】になっていれば、設定完了です。

 ※暗号化レベルを「WEP」に変更した場合、下図のように暗号化キーは、4つ登録されます。

  
  
  

 以上で操作は終了です。
 AOSSで接続した場合、この設定変更した暗号レベルで接続されます。