▼ご覧になりたい項目をクリックしてください
製品の情報を見たい
>> 制限事項
>> NAS Navigator2
>> 出荷時設定
>> エラーコード表示(Errorランプ)
>> インフォメーションコード表示(INFOランプ)
>> 設定画面の表示項目説明
FTPサーバ機能を使うとき

LinkStationをFTPサーバとして使用したいときは、次の手順で行います。

FTPサーバ機能は、既にFTPクライアントソフトウェアを持っていて、FTPサーバを利用したことがある方を対象にしています。通常はFTPサーバ機能を使用する必要はありません。

1.

LinkStationの設定画面で、[共有フォルダ管理]-[共有サービス設定]をクリックします。
LinkStationの設定画面表示方法


2.


共有フォルダ管理の表示項目説明


FTP機能[使用する]を選択し、[設定]をクリックします。

出荷時設定では、FTP機能は[使用しない]に設定されています。
NTドメイン/ActiveDirectoryドメインを参加するように設定した、強制的にFTP機能は[使用しない]に変更されます。



3.

  [共有フォルダ管理]-[共有フォルダ設定]をクリックします。


4.


共有フォルダ管理の表示項目説明


公開する共有フォルダをクリックします。


5.


共有フォルダ管理の表示項目説明


仝開先に[FTP]をクリックします。
共有フォルダ属性を読取専用にするかどうか選択します。
[設定]をクリックします。


以上でFTPサーバ機能の設定は完了です。



FTPクライアントソフトウェアでLinkStationにアクセスするには




別途FTPクライアントソフトウェアを用意し、以下の項目を設定してください。

・ホスト名    LinkStationのIPアドレス
・ユーザ名  LinkStationに登録しているユーザ名
・パスワード LinkStationに登録しているパスワード
・ポート    21
例 ftp://192.168.11.150/


FTPクライアントソフトウェアの使い方についてはソフトウェアのヘルプを参照ください。

LinkStationの設定で共有フォルダ、USBハードディスクが読取専用になっていた場合、FTP でも書き込むことはできません。

LinkStationの共有フォルダ、USBハードディスクにアクセス制限が設定されている場合、設定に従いアクセスが制限されます(アクセス権がないユーザからは表示されません)。

インターネットにFTPサーバを公開したいときは、ルータに付属のマニュアルをよく読みファイアウォールおよびセキュリティ設定を必ず行ってください。


FTPで接続したとき共有フォルダは以下のように見えます。
/ - disk1 share
   - usbdisk1
   - usbdisk2
   - info
・LinkStation内蔵ハードディスクはdisk1、USBハードディスクはusbdisk1〜2と表示されます。
・usbdisk1は、USBハードディスクを接続していないときや、アクセス制限を設定しているときは表示されません。


匿名(ユーザ名anonymous)でLinkStationにアクセスするには




LinkStation設定画面共有フォルダ管理で共有サービス設定[FTP機能使用する]、共有フォルダ公開先[FTP]、アクセス制限機能[使用しない]が選択されていれば、匿名(ユーザ名anonymous)でもアクセスできます。
別途FTPクライアントソフトウェアを用意し、以下の項目を設定してください。
・ホスト名    LinkStationのIPアドレス
・ユーザ名  anonymous
・パスワード お客様の電子メールアドレス
・ポート    21
例 ftp://192.168.11.150/


FTPクライアントソフトウェアの使い方についてはソフトウェアのヘルプを参照ください。

インターネットにFTPサーバを公開したいときは、ルータに付属のマニュアルをよく読みファイアウォールおよびセキュリティ設定を必ずしてください。

LinkStationがドメインに参加している場合、anonymousでアクセスすることはできません。