▼ご覧になりたい項目をクリックしてください
製品の情報を見たい
>> 制限事項
>> NAS Navigator2
>> セキュリティレベル変更ツール
>> 出荷時設定
>> ランプの表示
>> ハードディスクが故障する前に
>> 設定画面の表示項目説明
ハードディスクが故障する前に
ハードディスクが故障する前に、RAIDアレイ障害時にシャットダウンを行うように設定しておきます。LinkStationは故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換することができます。
をクリックすると手順の詳細が表示されます。

1.ハードディスクが故障する前に
↓ ↓ ↓
2.ハードディスク交換方法

RAID1、5、10モードでお使いのとき
データ保護のため、「ハードディスクが故障する前に」を参照してRAIDアレイ障害発生時に自動的にシャットダウンするよう設定することをおすすめします。
故障したハードディスクのステータスランプが赤色点灯していますので、LinkStationの電源をOFFにし、ACアダプタを取り外し、ハードディスクを交換してください。

通常モードでお使いのとき
通常モード時は、ハードディスク障害発生時にシャットダウンするよう設定できません(データは保護されません。また故障したハードディスク内のデータは復旧できません)。故障したハードディスクのステータスランプが赤色点灯していますので、LinkStationの電源をOFFにし、ACアダプタを取り外し、ハードディスクを交換してください。

RAID0モードでお使いのとき
RAID0モードで故障した時は、RAIDアレイ内の全てのデータを失います。ハードディスクを交換してもデータを修復することはできません。故障したハードディスクのステータスランプが赤色点灯していますので、LinkStationの電源をOFFにし、ACアダプタを取り外し、ハードディスクを交換してください。

LinkStation前面のDISK1〜4のステータスランプが赤色に点灯していた場合、点灯しているDISK番号のハードディスクドライブが故障しています。このようなとき、別途同容量のハードディスクを用意し、故障したハードディスクと交換することができます。ハードディスクの交換は以下の手順で行ってください。
以下の説明は取り外す場合の手順です。ハードディスクの交換後、元どおりに組み立てるときは、取り外したときの逆の手順で行なってください。また、取り付け時に注意すべきポイントがある場合は、各手順の中で<取り付ける場合>として説明してありますので、必ずご参照ください。



LinkStationは精密な機器です。落としたり衝撃を与えないよう慎重に作業を行なってください。

LinkStationは約5.5kgの重量があります。落としてけがすることがないよう慎重に作業を行なってください。

LinkStation本体の前面には、フロントパネルがマグネットで取り付けられています。前面を持って持ち上げると外れて本体が落下する恐れがあります。持ち上げるときは、必ずLinkStation本体の側面を持って取り出してください。
LinkStation内部の金属部分で手をけがしないよう慎重に作業を行なってください。

ハードディスクを交換する場合は、本書で指示されていない部分は絶対に分解しないでください。LinkStationの分解によって生じた故障や破損は、弊社の保証対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

静電気による破損を防ぐため、身近な金属(ドアノブやアルミサッシなど)に手を触れて、身体の静電気を取り除いてください。

製品内の4台全てのHDDを同時交換した場合は、動作いたしません。

同容量の交換専用ハードディスク以外の動作は保証できません。



1.

故障したハードディスクの番号のステータスランプが赤色に点灯しています。ステータスランプの番号をメモしておきます。この番号が交換するハードディスクの番号となります。


2.



1.パソコン→周辺機器の順に電源をOFFにして、ケーブル類(ACアダプタ含む)をすべて取り外します。
2.マグネットで固定されている前面カバーを手前へ取り外します。



3.




ステータスランプが赤色に点灯していた番号のハードディスクカートリッジのつまみを左方向に押しながら手前へ引きます。



<取り付ける場合>
カチンと音がするまでつまみを押さえます。



4.





カートリッジごとハードディスクを手前に引き出します。



5.

取り外した逆の手順で別売のカートリッジ付ハードディスクOP-HDシリーズを元どおりに組み立てます。
取り付け時に注意すべきポイントがある場合は、各手順の中で<取り付ける場合>として説明してありますので、必ずご参照ください。


6.

ケーブル類をすべて元の状態に接続し、LinkStationの電源をONにします。


7.

LinkStationの設定画面を表示します。
LinkStationの設定画面表示方法


8.




トップ画面に表示されているエラー情報をクリックします。


9.

以降は画面の指示にしたがってハードディスクの構成を復旧してください。



以上でハードディスクの交換は完了です。