▼ご覧になりたい項目をクリックしてください
製品の情報を見たい
>> 制限事項
>> NAS Navigator
>> セキュリティレベル変更ツール
>> 出荷時設定
>> エラーコード 表示(Errorランプ)
>> インフォメーションコード表示(INFOランプ)
>> ハードディスクが故障する前に
>> 設定画面の表示項目説明
設定の手順例 LinkStationのIPアドレスを変更する

LinkStationと他のネットワーク製品のIPアドレスが競合している場合、LinkStatinのIPアドレスを変更しないと使用できません。
LinkStationのIPアドレスの変更には、付属のNAS Navigatorをお使いください。

Windows Vista/XP/2000

1.

[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[BUFFALO NAS Navigator]-[BUFFALO NAS Navigator]をクリックします。

NAS Navigatorが起動します。


2.

NAS Navigatorのメニューから[設定]-[IPアドレスを変更]をクリックします。


3.




※[IPアドレスを自動的に取得]にチェックを入れるとIPアドレスをDHCPサーバから再度自動的に割り当てられるようにします。ネットワーク内にDHCPサーバが無いときは、この機能は使用できません。

(儿垢靴燭IPアドレス、サブネットマスクを入力します。

※ブラウザからのLinkStationの設定画面でパスワードを設定したときに、同じパスワードをこちらへ入力しないとIPアドレスは変更できません。出荷時設定ではパスワードは「password」に設定されています。

[OK]をクリックします。


以上でIPアドレスの変更は完了です。


Mac OS X 10.3以降

1.


[NAS Navigator]アイコンをダブルクリックします。

NAS Navigatorが起動します。


2.

NAS Navigatorのメニューから[設定]-[IPアドレス変更]をクリックします。


3.



※[IPアドレスを自動的に取得]にチェックを入れるとIPアドレスをDHCPサーバから再度自動的に割り当てられるようにします。ネットワーク内にDHCPサーバが無いときは、この機能は使用できません。

(儿垢靴燭IPアドレス、サブネットマスクを入力します。

※ブラウザからのLinkStationの設定画面でパスワードを設定したときに、同じパスワードをこちらへ入力しないとIPアドレスは変更できません。出荷時設定ではパスワードは「password」に設定されています。

※Mac OS では、[デフォルトゲートウェイ]の項目はありません。デフォルトゲートウェイは設定したMacintoshと同じアドレスとなります。

[OK]をクリックします。


以上でIPアドレスの変更は完了です。