AOSSやWPSに対応していない無線親機との接続(Windows編)

AOSSやWPSに対応していない無線親機と接続して使用するには、無線子機(イーサネットコンバーター)の設定が必要です。
以下の手順で行ってください。

ステップ1 LAN端子用 無線子機設定ツールをインストールする

設定には、LAN端子用 無線子機設定ツールが必要ですので、ダウンロードサービスからダウンロードして、
インストールをおこなってください。

ステップ2 パソコンと接続する

LAN端子用 無線子機(イーサネットコンバーター)とパソコンを接続して、設定をおこないます。
以下の手順で設定をおこなってください。
テレビなどのAV機器やゲーム機などと接続したい場合は、まずパソコンに接続して以下の設定を行った後、
別紙のマニュアルを参照してAV機器やゲーム機などに接続してください。


  1. パソコンとLAN端子用 無線子機(イーサネットコンバーター)を接続します。


    本製品は、USB 端子部分から以下の範囲で回転できます。
    パソコンの形状に合わせて回転させ、パソコンの突起などに当たらないように取り付けてください。
    ※無理な方向に曲げないでください。
     無理に曲げると、本製品の破損、故障の原因となります。
  2. LAN端子用 無線子機設定ツールを起動します。

    [スタート]−[(すべての)プログラム]−[BUFFALO]−[エアステーションユーティリティ]−[LAN端子用 無線子機設定ツール]を選択します。

    下の画面が表示されたときは、お使いのLANアダプタを選択して、[選択]をクリックします。
  3. [接続設定]をクリックします。

  4. [検索]をクリックします。

  5. 1.接続する無線親機を選択します。
    2.暗号化方式を選択します。
    3.暗号化キーを入力します。
    4.[OK]をクリックします。

  6. [OK]をクリックします。

  7. 無線の接続状況が表示されます。


  8. 無線親機との通信が行えることを確認してください。


    以上で設定は完了です。
    これで無線親機と無線で通信できるようになります。

    本製品を、テレビなどのAV機器やゲーム機などに接続する場合は、 パソコンから取り外し、別紙のマニュアルの手順で取り付けてください。