[QA番号: BUF14478] 
(更新日:2009/08/06)

 Windows 7 / Vista 標準のワイヤレスネットワーク接続を使用して無線接続する方法
(無線LAN全般)

【詳細】
このQ&Aでは、Windows 7 / Vista標準のワイヤレスネットワーク接続を使用して
無線接続する方法をご紹介します。
【対象製品】
無線LAN全般
 
【環境】
Windows 7 / Vista 


 
Windows 7 / Vistaパソコンで無線接続するときは、
バッファロー製クライアントマネージャVを使って接続してください。

バッファロー製クライアントマネージャVを使用せず、
Windows 7 / Vista標準ワイヤレスネットワーク接続で無線接続する場合は、
下の手順を参照してください。

■操作の前に

※ファイアウォール機能が有効なセキュリティーソフトがパソコンにインストール
 されている場合、無線親機の検索などができない場合があります。
 ファイアウォール機能を無効にするか、常駐ソフトウェアの解除を行ってください。
 常駐ソフトウェアの詳細はソフトウェアメーカーにご確認ください。
 詳しくは、こちら

※無線親機側の「ANY接続」設定を「許可しない」に設定している場合、
 「許可する」設定に変更する必要があります。
 無線親機のANY接続の設定内容を確認してください。
 詳しくは、こちら


■操作手順
  1.タスクトレイのアイコン()を右クリックし、
    [ネットワークに接続]を選択します。

  

  ※上記以外に[コントロールパネル]内の[ネットワークとインターネット]−
   [ネットワークに接続]と操作しても同じ画面が表示されます。


  2.接続先にセキュリティー設定がされている場合とされていない場合で、
    接続手順が異なります。

  「セキュリティの設定が有効でないネットワーク」と記載がある場合はこちら
  「セキュリティの設定が有効なネットワーク」と記載がある場合はこちら

  ※無線LAN内蔵パソコンをご利用の場合、パソコンメーカー独自のユーティリティーソフトを
      使用する場合があります。詳しくはパソコンメーカーに確認するか、パソコン添付の
      マニュアルを参照してください。
 
  ※無線親機のSECURITYランプが点灯していれば、セキュリティーが設定されています。
   次のいずれかをおこなってください。
   ・クライアントマネージャVを使用してAOSSで接続する
   ・自動生成された暗号化キー(事前共有キー、セキュリティキー)を確認して
    手動接続する。
    →暗号化キーを確認する手順はこちら、無線接続する手順はこちら



「セキュリティの設定が有効でないネットワーク」と記載がある場合
 1.接続する無線親機を選択した後、[接続]をクリックします。

   

   ※次のような画面が表示された場合は、
    「今すぐ、このネットワークを構成する必要はありません。接続のみ行う必要があります」
    をクリックします。(この画面が表示されない場合は、手順2にすすんでください。)

   

 2.[接続します]をクリックします。

   
   

 3.正常に接続が完了すると、以下のように表示されます。
      [このネットワーク接続を保存します]にチェックを入れ、[閉じる]をクリックします。

   

   DHCPサーバーからIPアドレスが自動取得できない場合、「接続に失敗しました」と表示され、
   タスクトレイのアイコン()に黄色の!マークがつきます。
   ご利用の環境でIPアドレスが自動取得できる状態であるかDHCPサーバーの動作、IPアドレスの
   割り振り数などを確認してください。


 4.「ネットワークの場所の設定」画面が表示されたら、パソコンを使用する場所を
   クリックします。(例.「家庭」)

   

 5.「ネットワーク設定が正しく設定されました」と表示されることを確認します。

   


 以上で完了です。


 ※参考※
 SSIDが検索できない場合は、こちらの接続方法もお試しください。


 TOPへ戻る


「セキュリティの設定が有効なネットワーク」と記載がある場合
 「セキュリティの設定が有効なネットワーク」と記載がある場合、
  接続する無線親機は、セキュリティー(暗号化キー)が設定されている状態です。
 下記の手順で無線接続を行ってください。

 1.[ネットワークに接続]の画面にて、接続する無線親機を
   選択後、[接続]ボタンをクリックします。

   
   

   ※次のような画面が表示された場合は、
    「代わりに、ネットワークキーまたはパスフレーズを入力する必要があります」
    をクリックします。(この画面が表示されない場合は、手順2にすすんでください。)

   
   


 2.無線親機に設定されている暗号化キーを、[セキュリティキーまたはパスフレーズ]欄に
   正しく入力し、[接続]をクリックします。
   
  ※「パスワードの文字を表示する」にチェックを入れてから暗号化キーを
   入力すると、入力した文字が表示されるので、入力ミスが軽減されます。 

   

   

 3.正常に接続が完了すると、「正しく接続しました」と表示されます。
      [このネットワーク接続を保存します]にチェックを入れ、[閉じる]をクリックします。

   

 ・DHCPサーバーからIPアドレスが自動取得(手動設定しない場合)できない場合、
  「接続に失敗しました」と表示され、タスクトレイのアイコン()に
  黄色の!マークがつきます。
  その場合、ご利用の環境でIPアドレスが自動取得できる状態であるか、DHCPサーバーが
  正常に動作しているか、IPアドレスの割り振り数などを確認してください。

 ・タスクトレイのアイコンに赤い×マークがつく場合、
  入力したネットワークキーに誤りがある可能性があります。
  入力したネットワークキー(暗号化キー)に間違いがないか確認し、再度接続の
  操作を行ってください。


 4.「ネットワークの場所の設定」画面が表示されたら、場所を選択します。(例.「家庭」)

   

 5.「ネットワーク設定が正しく設定されました」と表示されることを確認します。

   


 以上で完了です。


 ※参考※
 SSIDが検索できない場合は、こちらの接続方法もお試しください。


TOPへ戻る