詳細設定の機能一覧(LAN設定)


設定画面の詳細は、設定画面のヘルプを参照してください。

項目
説明
出荷時設定
無線
無線

無線機能を使用するかどうかを設定します。
チェックマークを外すと、無線による通信ができなくなります。

有効にする
無線モード

無線モードを設定します。

11g(54M)/11b(11M)-Auto
ESS-ID
ESS-IDを設定します。
(半角英数字記号で1〜32文字まで入力できます)
AirStationのLAN側のMACアドレスを設定
無線チャンネル
無線チャンネル(1〜13)を設定します。
11チャンネル
無線パソコン制限
チェックマークをつけると、無線LANパソコンからのアクセスを、無線LANパソコンのMACアドレスによって制限できます。
制限しない
WEP
暗号化の種類とキーワードを設定します。文字列入力と16進数入力が選択できます。注1
使用しない
プライバシーセパレータ
無線パソコン間の通信を許可するかどうかを設定します。

チェックマークをつけると、同一のAirStationに接続している無線パソコン同士の通信ができなくなります。
※有線側からは、複数の無線パソコンと通信できます。
使用しない
BSS Basic Rate Set
AirStationと無線LANパソコンが制御通信するときの通信速度を設定します。
default
DTIM Period
無線LANパソコンに通知するビーコン応答間隔(1〜255)を設定をします。無線LANパソコンのパワーマネージメント設定を有効にした場合のみ、この設定が有効になります。
1
ANY接続 無線LANパソコンからのANY接続を許可するかどうかを設定します。注2 許可する
802.11g プロテクション
チェックマークをつけると、IEEE802.11b・IEEE802.11g混合の環境でのIEEE802.11gの通信速度低下を軽減します。
上記の環境で、IEEE802.11gの通信速度が遅い場合に使用してください。
使用しない
送信出力
無線電波の出力を設定します。無線送信出力と電波の到達距離は、ほぼ比例するため、無線送信出力を低くした場合、到達距離も短くなります。
22mW
無線パソコン制限
接続可能にする無線LANパソコンの追加
無線LANパソコンのMACアドレス AirStationへの接続を許可する無線LANパソコンのMACアドレスを登録します。注3
(256台まで登録できます)
無線LANパソコン検出一覧 現在AirStationから確認できる無線LANパソコンを表示します。
登録リスト 現在、AirStationに接続可能な無線LANパソコンを表示します。
WDS(リピータ機能)
WDS WDSを有効にするか無効にするかを設定します。「有効」にすると、広いエリアを複数のAirStationでカバーすることができます。 無効
WDS専用モード 無線LANパソコンの接続を許可するかどうかを設定します。「有効」にチェックマークをつけると、「WDS専用モード」となり、無線LANパソコンからAirStationに接続することができなくなります。
WDS(無線アクセスポイント間通信)機能を利用することは可能です。
無効
エアステーション(MACアドレス)の追加 相互に通信を行うAirStationの無線側MACアドレスを登録します。
(6台まで登録できます。AirStationのもつMACアドレスは登録できません)
通信可能なエアステーション(表示/削除) 現在、通信可能なAirStationの無線側MACアドレスを表示します。
LANポート
LAN側IPアドレス LAN側IPアドレスとサブネットマスクを設定します。 192.168.11.1
(255.255.255.0)
DHCPサーバ機能 DHCPサーバ(IPアドレス自動割り当て)機能を使用するかどうかを設定します。 使用する
割当IPアドレス DHCPサーバ機能で割り当てるIPアドレスの範囲を設定します。(256台まで設定できます) 192.168.11.2から16台
DHCPサーバ設定
DHCPサーバ機能 DHCPサーバ(IPアドレス自動割り当て)機能を使用するかどうかを設定します。 使用する
割当IPアドレス DHCPサーバ機能で割り当てるIPアドレスの範囲を設定します。(256台まで設定できます) 192.168.11.2から16台
リース期間 DHCPサーバ機能で割り当てたIPアドレスの有効期間を設定します。
(999時間まで設定できます)
48時間
デフォルトゲートウェイ DHCPサーバ機能で通知するデフォルトゲートウェイのIPアドレスを設定します。 エアステーションのIPアドレス
DNS(ネーム)サーバアドレスの通知 DHCPサーバ機能で通知するDNSサーバのIPアドレスを設定します。 エアステーションのIPアドレス
ドメイン名通知 DHCPサーバ機能で通知するドメイン名を設定します。
(半角英数字と「-」、「.」で64文字まで設定できます)
-
手動割当設定 「IPアドレスを自動取得する」に設定した特定のパソコンに対して、割振るIPアドレスを常に一定にする設定を行います。
設定したいパソコンのIPアドレスとMACアドレスを入力します。
(256台まで設定できます)
-
リース情報の表示/削除 現在のIPアドレスの割り当て状況の確認、および変更と削除を行います。 -
注1 文字列入力の場合、半角英数字(大文字/小文字の区別あり)および半角アンダーバー"_"を5文字または13文字まで入力できます。16進数入力の場合は、0〜9およびA〜Fの10桁または26桁入力できます。
注2 ANY接続とは、無線LANパソコンのESS-IDを「ANY」に設定したときに、無線シグナルレベルが一番良い状態のアクセスポイントを自動検出し、そのアクセスポイントに接続することです。
注3 無線LANパソコンからの接続を制限する方法については、以下を参照してください。
アクセスできる無線LANパソコンを指定する