HOME > 節電・停電・非常時対策ガイド > もしものためのバックアップ

もしものためのバックアップ

お使いのパソコン・スマートフォン・携帯電話には、お子さんを撮った映像、旅行先で撮った写真、お気に入りの音楽やビジネスに関する大切なデータがたくさん入っていると思います。今、もしそれらの大切なデータが、パソコン本体の故障やスマートフォンの紛失・水没・破損など予期せぬ突然のアクシデントによって、見られなくなってしまったら…。そんな突然のアクシデントに備えて、日頃から「バックアップ」をすることをおすすめしています。

バックアップとは?

バックアップとは、パソコン・スマートフォン・携帯電話の中の必要なデータを別の機器・メディアにコピーを作成しておくことです。そうすることで故障や紛失などで機器本体に入っているデータが使えなくなっても、外付けHDDやブルーレイ・DVDなどの外部機器やメディアにデータのコピーが保存されていれば、必要なデータを取り戻すことができます。

パソコン・スマートフォン・携帯電話から別の機器・メディアにコピー作成

複数保存で安心のバックアップ

日頃からバックアップに使っている機器も、突然のアクシデントに備えて二重・三重でバックアップすることをおすすめします。例えば、パソコンのバックアップをとった外付けHDDをさらに定期的に別の外付けHDDやNAS、ブルーレイディスクなどにバックアップすると大切なデータがより守られるので安心です。

例えばパソコンのデータをHDDとブルーレイディスクに2重コピー例えばスマートフォン・携帯電話のデータをmicroSDHC・パソコン・ポータブルHDDに3重コピー

 

バックアップの方法

パソコン・スマートフォン・携帯電話のバックアップはそれぞれ方法が異なります。ここでは、パソコンのデータをパソコンに接続した外部の機器やメディアにバックアップする方法と、スマートフォン・携帯電話・タブレットのデータを別の機器やメディアにバックアップする方法をそれぞれご紹介します。

  • パソコンのデータをバックアップする
  • スマートフォン・携帯電話のバックアップをする
 




サポート関連情報

ダウンロード

追加機能の利用が可能になったり、トラブル解決に役立つ場合があります。

製品添付のマニュアルを紛失された時などにご利用下さい。

お問い合わせ窓口

電話/Webでのお問い合わせ方法をご案内しております。

おすすめ情報

一覧を見る