HOME > 節電・停電・非常時対策ガイド > もしものためのバックアップ > スマートフォン・携帯電話をバックアップする

もしものためのバックアップ スマートフォン・携帯電話をバックアップする

スマートフォンやタブレット、携帯電話内のデータのバックアップ方法は、機器ごとはもちろん、撮影した写真や映像、電話帳、インターネットのお気入り、ダウンロードしたファイルなど、ファイルの種類やファイルが保存されている機器によって異なります。それぞれの機器やデータに合ったバックアップ方法をご案内します。

  • Androidスマートフォンのバックアップ方法
  • iPhone・iPod touch・iPadのバックアップ方法
  • 携帯電話のバックアップ方法

Androidスマートフォンのバックアップ方法

Androidスマートフォンは機種によってバックアップ方法が異なります。バックアップ用のアプリがはじめから搭載されている機種もあれば、パソコンと接続することでバックアップできる機種もあります。多くの機種ではスマートフォンに挿したmicroSDHC/microSDに本体のデータをバックアップすることができます。

microSDHC/microSDに電話帳をバックアップ

(※NTT docomo REGZA Phone T-01Cの場合)

電話帳コピーツールを起動

電話帳コピーツールを起動します。

タブからエクスポートを選択

エクスポートを選択します。

「開始」を選択

「開始」を選択します。

完了ダイアログ

バックアップ完了です。

microSDHC/microSDの容量不足を感じたら交換がおすすめ

高画質で撮影した写真や映像、動画や音楽のダウンロードデータなどでお使いのmicroSDHC/microSDがすぐにいっぱいになってしまう場合、microSDHC/microSDの容量が少ない可能性があります。16GB以下のmicroSDHC/microSDを使っている場合、最大32GB※のmicroSDHCに交換することができます。

※対応するmicroSDHC/microSDの最大容量は機種によって異なります。詳しくは携帯電話に付属の取扱説明書もしくは各キャリア及びメーカーサイトでご確認ください。

microSDHC
  • バッファローのmicroSDHC製品一覧
  • バッファローのmicroSD製品一覧

わかる、選べるSDカード

パソコンにmicroSDHC/microSDのデータをバックアップ

(※NTT docomo REGZA Phone T-01Cの場合)

スマートフォン内のmicroSDHC/microSDに写真などのデータが入っている場合は、スマートフォンをパソコンに接続して中のデータをバックアップすることをおすすめしています。

パソコンとスマートフォンをUSBケーブルで接続

パソコンとスマートフォンをUSBケーブルで接続します。

USBストレージをONにするをタップ

スマートフォンとパソコンの接続を許可します。

Windowsのマイコンピューター一覧

パソコンでスマートフォンの中身が確認できます。自動でページが出てこない場合、Windowsをお使いの方は「マイコンピューター」を開くと、接続されているスマートフォンのアイコンがありますので、それをクリックして開くと中身を確認できます。

※ドライブの名称やアイコンは、お使いのスマートフォンやパソコンによって異なることがあります。

パソコンでファイルやフォルダーを簡単バックアップ「今すぐできるバックアップ方法」を見る

アプリケーションを使って写真・映像などのデータをNASにバックアップ

バッファローのNAS製品はスマートフォンから簡単にデータを保存できる専用の無料のアプリケーション「WebAccess A」に対応しています。例えば、スマートフォンのカメラで撮影した写真を、アプリケーションを使って、自宅はもちろん、外出先からでも自宅のNASに直接保存することができます。写真だけでなく、映像やPDF、文書ファイルなどさまざまなファイルをスマートフォンからNASにバックアップすることが可能です。
WebAccess A対応 NAS製品一覧

外出先からもバックアップ

Androidスマートフォン用アプリケーション WebAccess A

 

iPhone・iPod touch・iPadのバックアップの方法

iPhone・iPod touch・iPadは、パソコンと接続し、「iTunes」ソフトウェアを使用することで機器のデータをバックアップすることができます。ここでは、バックアップするデータの種類別の方法をご紹介します。

機器の設定やアプリケーションデータのバックアップ

機器をパソコンに接続するとパソコン上でiTunesソフトウェアが起動し、自動的に機器本体のバックアップがはじまります(初期設定状態の場合)。この基本的なバックアップでは、本体の設定やアプリケーション、本体で撮影した写真・動画、電話帳などがバックアップされます。

パソコンと機器をケーブルで接続するとiTunesが起動

機器をケーブルで接続するとiTunesが起動します。

自動でバックアップが始まらない場合は左側デイバス項目の下の「◯◯のiPhone」を右クリックし「バックアップ」を選択

自動でバックアップがはじまらない場合は、(1)左側デバイス項目の下の「○○のiPhone」を右クリックして、(2)「バックアップ」を選択します。

iTunesでバックアップしたファイルはどこに保存される?

iTunesでバックアップしたバックアップデータはお使いのパソコンによって保存される場所が異なります。バックアップされたデータは、通常下記の場所に保存されます(2011年00月00日現在)。フォルダーを指定して自動でバックアップ、もしくはパソコンのデータを自動で丸ごとバックアップするように設定しておくと、万が一パソコンが故障しても復旧できるので安心です。

Windows 7 および Windows Vistaの場合

¥ユーザー¥(ユーザー名)¥AppData¥Roaming¥Apple Computer¥MobileSync¥Backup¥

Windows XP の場合

¥Documents and Settings¥(ユーザー名)¥Application Data¥Apple Computer¥MobileSync¥Backup¥

Mac OS X の場合

~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/

※注意:「AppData」フォルダーまたは「Application Data」フォルダーが表示されていない場合は、隠しファイル (Windows XP、Windows Vista および Windows 7) の表示が必要な場合があります。

  • パソコンでファイルやフォルダーを簡単バックアップ「今すぐできるバックアップ方法」を見る
  • パソコンのデータを自動で便利にバックアップ「自動でできるバックアップ方法」を見る

音楽や映像のバックアップ

iPhone・iPod touch・iPadに同期している音楽や映像、もしくはiTunesで購入した音楽や映像はすべてパソコンに保存されています(※)。本体のバックアップとは別に、パソコン内のファイルを別の場所にコピーしておくことで、音楽や映像もバックアップできます。

※iPhone・iPod touch・iPadで購入した音楽や映像、アプリケーションはあらかじめパソコンに同期する必要があります。

iTunesフォルダーの場所の確認手順

Windowsの場合
iTunesのメニューから「編集→設定」を選択

iTunesを起動し、「編集→設定」を選択します。

「詳細」タブから「[iTunes Media]フォルダーの場所」を確認

「詳細」タブを選択し「[iTunes Media]フォルダーの場所」で確認できます。

Macの場合
iTunesのメニューから「iTunes→環境設定」を選択

iTunesを起動し、「iTunes→環境設定」を選択します。

「詳細」タブから「“iTunes Media]フォルダーの場所”」を確認

「詳細」タブを選択して「“iTunes Media”フォルダーの場所」で確認できます。

  • パソコンでファイルやフォルダーを簡単バックアップ「今すぐできるバックアップ方法」を見る
  • パソコンのデータを自動で便利にバックアップ「自動でできるバックアップ方法」を見る

iTunesのデータをバックアップする方法

iTunesのデータはお使いのパソコンによって保存される場所が異なります。下記アドレス先に [iTunes Media]フォルダーがあります(2011年00月00日現在)。それをお使いのパソコンとは別の場所にバックアップすることをおすすめします。

現在の[iTunes Media]フォルダーの場所

Windows 7 および Windows Vistaの場合

C:¥ユーザー¥[ユーザー名]¥マイ ミュージック¥iTunes¥

Windows XP の場合

C:¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥My Documents¥マイ ミュージック¥iTunes¥

Mac OS X の場合

/ユーザ/[ユーザ名]/ミュージック/iTunes/

  • パソコンでファイルやフォルダーを簡単バックアップ「今すぐできるバックアップ方法」を見る
  • パソコンのデータを自動で便利にバックアップ「自動でできるバックアップ方法」を見る

アプリケーションを使って写真・映像などのデータをNASにバックアップ

バッファローのNAS製品はiPhone・iPod touch・iPadから簡単にデータを保存できる専用の無料のアプリケーション「WebAccess i」に対応しています。例えば、スマートフォンのカメラで撮影した写真を、アプリケーションを使って自宅はもちろん、外出先からでも自宅のNASに直接バックアップすることができます。
WebAccess i対応 NAS製品一覧

外出先からもバックアップ

iPhone・iPod touch・iPad用アプリケーション WebAccess i

 

携帯電話のバックアップ方法

通常の携帯電話では電話帳やメールのデータ、インターネットのお気に入り、写真、映像など携帯電話本体のデータをmicroSDHCやmicroSDにバックアップできます。また、microSDHCやmicroSDの中に入ったデータをパソコンにバックアップする方法をご案内します。

バックアップに役立つ機器

microSDHC・microSDカード

携帯電話本体に保存されたデータのバックアップに使用します。

  • microSDHC製品一覧
  • microSD製品一覧

カードリーダー

microSDHC/microSDにバックアップしたデータをパソコンにバックアップする際に使用します。

  • カードリーダー製品一覧(バッファローコクヨサプライ)

わかる、選べるSDカード

携帯電話本体のデータをmicroSDHC/microSDにバックアップ

※バックアップについての詳しい手順やサービスは携帯電話に付属の取扱説明書もしくは各キャリア及びメーカーサイトでご確認ください。

バックアップするためのmicroSDHC/microSDは、データが入っていないものを用意します。中にデータが保存されている場合はあらかじめmicroSDHC/microSD内のデータをバックアップしておくことをおすすめします。

microSDHC/ microSDを携帯電話に挿入

携帯電話にmicroSDHC/ microSDを挿します。

microSDHC/ microSDをフォーマット

携帯電話の設定メニューからmicroSDのフォーマット(初期化)を選択しmicroSDHC/ microSDをフォーマットします。

※フォーマットの方法は携帯電話の機種によって異なります。
※フォーマット(初期化)をすると、microSDHC/microSD内のデータが全て削除されます。

データをmicroSDHC/microSDにコピー

バックアップしたいデータをmicroSDHC/microSDにコピーします。

microSDHC/microSDにコピーしたデータをHDDとパソコンにバックアップ

携帯電話の中のmicroSDHC/microSDに写真などのデータが入っている場合は、携帯電話をパソコンに接続するか、microSDHC/microSDを携帯電話から取り出してSDカード形状に変換するアダプターを使ってパソコンのSDカードスロットもしくはカードリーダーを使って、データをパソコンにコピーすることをおすすめします。

携帯電話の電源をOFFにしてmicroSDHC/microSD を抜く

携帯電話の電源をOFFにしてmicroSDHC/microSD を抜きます。

SDカードアダプターなどでパソコンもしくはカードリーダーのSDカードスロットに挿す

SDカードアダプターを使って、パソコンもしくはカードリーダーのSDカードスロットにmicroSDHC/microSD を挿します。

マイコンピューター一覧から開く

自動でページが出てこない場合、Windowsをお使いの方は「マイコンピューター」を開くと、アイコンがありますので、それを開くと中身を確認できます。

※フォルダー名はお使いのパソコンによって異なります。

フォルダもしくはファイルをコピー

microSDHC/microSD の中身が確認できます。バックアップしたいフォルダーやファイルを選択してパソコンにバックアップします。

 

  • パソコンでファイルやフォルダーを簡単バックアップ「今すぐできるバックアップ方法」を見る

microSDHC/microSDの容量不足を感じたら交換がおすすめ

パソコンにSDカードスロットが搭載されている場合はSDカードアダプターの使用がおすすめ。microSDHC/microSDをSDカード形状に変換すると直接パソコンのスロットに挿すことができるようになります。

SDカードアダプター付きmicroSDHC SDカードアダプター付きmicroSDHCカード製品一覧 SDカードアダプター付きmicroSDカード製品一覧
 

パソコンをバックアップ

サポート関連情報

ダウンロード

追加機能の利用が可能になったり、トラブル解決に役立つ場合があります。

製品添付のマニュアルを紛失された時などにご利用下さい。

お問い合わせ窓口

電話/Webでのお問い合わせ方法をご案内しております。

おすすめ情報

一覧を見る