head

 東京大学気候システム研究センター・木本研究室では大気-海洋-陸面からなる気候システムがどのような時間・空間構造をもって変化しているか、またその中の相互作用はどのようなものかについて、長期間の観測データおよび様々な階層の数値モデルを用いての研究や異常気象の要因の分析等を行っています。最近の研究テーマとしては「大気海洋結合系のモデリング」、「十年規模気候変動のメカニズム研究」等が挙げられます。


 授業では学内のLAN(有線)を通して、サーバーに蓄積された気象データの数値等をノートPC(使用機種は主にパナソニック、GATEWAYの製品。OSはWIN98を搭載している学生が多いとのこと)に呼び出し、そのデータを基に演習を進めているそうです。
「週2回の授業は主に研究センター内にある専用図書館で行っていますが、たまに違う場所で行うことがあります。その際、有線LANだとケーブル配線の手間がかかります。また、どこの部屋が使用できるのかはその時にならないとわかりません。無線LANであれば、そうしたときも配線の心配はありませんので」と木本先生が説明してくださいました。
 こうした理由から2000年8月に無線LAN(標準タイプ:WLA-L11 1台 ノートPC用カード7枚)を導入していただきました。

 無線LAN導入後はケーブルの配線に悩まされることもなく、空き教室で授業を行うことができるようになったとのことです。いちいちケーブルを接続する手間(場合によっては、他教室からケーブルを引いてくることも)が減り、授業の効率アップに無線LANが一役買っているとのことです。
 また、「気象解析に用いられるデータは容量が非常に大きいのですが、無線LANを使って、スピードが遅くなったということは感じません」というお言葉も頂きました。
学生からの評判もよく、大学院生室でも無線LANを導入しようとしましたが、院生室とアクセスポイントが設置された木本研究室の距離が離れているため、電波が届かないことがわかり、10月に2台目を購入していただきました。


「数ある無線LAN製品の中でメルコをお選びいただいた理由は」という問いに、
「ホームページの説明が明確でわかりやすかった」ことを第一にあげていただきました。
 また、値段が安いことや対応できるOSが多様であることもメルコの無線LANを選択していただいた理由と伺いました。

 木本先生の夢は無線LANを使って、学内のどこからでも、部屋や教室に縛られないで学生や他の先生とパソコンを通じて、相互に通信できる環境を作ることだそうです。
 また、他大学の先生等のお客様が見えたときも、無線LANを使って、会議やプレゼンテーションができたらともお考えになられており、無線LANの活用を積極的に推し進めようとしていらっしゃるご様子でした。
 実際に同センターは2年後に現在の駒場から千葉県の柏に移転するそうですが、その時は、無線LANを大々的に導入したいというお考えを木本先生はお持ちだそうです。
 そのためにも、ぜひメルコに実現してほしいのは「電波の到達距離をもっと長くしてほしい」とのことでした。できれば、研究センターのワンフロアーで1台のアクセスポイントで事足りるようしてほしいと強くご要望でした。
(メルコより:ぜひ外付けアンテナをお試しください)

「学会の場でも使えたら」
 木本先生からはこんなお言葉も頂きました。木本先生が出席しておられる学会の場ではメールチェック用端末が3台程用意されているそうです。休憩時間になると先生方が自分宛のメールをチェックしようと列を作られるそうです。そうした光景を見て、木本先生は、無線LANを導入すれば、こうした列もなくなり、もっとスマートになるのではと考えておられるそうです。
 ノートPCに入りきらないデータにもアクセスしながら研究発表をしたり、ロビーで普段会えない他大学の研究者達とも有益な情報交換ができるのでは、などと無線LANへの期待は小さくありません。


 最近、木本先生はご自宅でも無線LANの導入を考えられているそうです。その際ネックになるのは、まず値段。「個人で買うにはまだちょっと高い」と思われているそうで、できれば、カードで1万円以下にしてほしいとおしゃってました。
 また、現在無線LANのラインナップはISDN、CATV、モデム内蔵、シリアルポート搭載など、通信回線ごとにモデルが分かれていますが、木本先生はこれらの機能を1台に集約したモデルが欲しいそうです。
 「ISDNに対応した無線LAN(TA内蔵モデル)を買ってから、使用する環境をCATVに変更したとき、CATV対応モデルを買い直さなければならないのは不便」だとの理由から、「ぜひ実現してください」とのことでした。
(メルコより:ISDNタイプでも、ファームウェアのバージョンアップで、来年春にはCATV・xDSL対応予定です。)
 AirStationを自宅に導入した暁には、庭でビールを飲みながら将来の気候予測をすることを楽しみにしておられるそうです。

 

 

 

USBタイプの無線端末に期待

 今回、木本先生の研究室にお邪魔して、いくつかのご要望を頂きました。例えば、デスクトップ用のボードはスロットに挿入するのではなく、USB接続で対応して欲しい、など。(メルコより:USBタイプの無線端末は年内発売予定です)
メルコでは、すべてのお客様に無線LANの便利さを感じていただくために、お客様のご要望に全力を傾けて対応いたします。今後とも御支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

木本研究室

御協力いただいた木本研究室の研究内容等に興味を持たれた方は同研究室のホームページがございますので、ご覧になってみてください。
URL:http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/


home