HOME > プレスリリース > 2014年 > 01月 > お客様に選ばれて販売台数No.1。 「BCN AWARD 2014」を無線LANなど メルコグループにて14部門で受賞。 新設された「NAS部門」を初受賞
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
お知らせ
2014年01月10日

プレスリリース

お客様に選ばれて販売台数No.1。
「BCN AWARD 2014」を無線LANなど
メルコグループにて14部門で受賞。
新設された「NAS部門」を初受賞

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、パソコン関連商品の販売台数シェア第1位のベンダーにBCN社より贈られる「BCN AWARD 2014」において、無線LAN部門などの9部門で受賞したことをお知らせします。また、関連企業のシー・エフ・デー販売株式会社(本社:名古屋市、代表 取締役専務:田中善道、以下CFD販売)においてもメモリ部門など5部門を受賞し、メルコグループとして合計14部門を受賞しております。

2013年のIT関連市場はスマートフォン及びタブレットの勢いが一層増すとともに、その関連製品やサービスが数多く登場した年となりました。
バッファローにおいてもスマートフォン/タブレットユーザー様がより使いやすい製品を数多く投入しました。代表的なものとして、スマートフォンでも搭載が増えている新しい無線LAN(Wi-Fi)規格「11ac(Draft)」製品が好評を博しました。
部門新設に伴い初の受賞となった「NAS」(ネットワーク対応ハードディスク)製品はスマートフォンやタブレットユーザーのストレージ不足解消を提案した 他、自宅で録画した番組を外出先でもインターネット経由で視聴できるDTCP+対応の「LS410DX」シリーズを発売するなど、より多彩な機能を持つ製 品をラインナップしたことが受賞につながっています。
また、CFD販売は、パソコンの自作パーツ市場において大きな存在感を誇る自社ブランド「玄人志向」を中心に先進の高性能・高機能製品を展開し続けています。

このように常にユーザーニーズの具現化を考え、「使い方」を提案する製品を開発・実現し続けたことが、市場の変化に適応し多くのお客様から御支持を受けら れたと考えます。日頃から御愛顧いただいているお客様に感謝するとともに、この結果に慢心することなくこれからもお客様の豊かな生活を支えるメーカーとし ての責任をもって、より「愛される製品づくり」に励んでまいります。

BCN AWARD 2014受賞カテゴリー

株式会社バッファロー

9部門受賞

・無線LAN部門
・NAS部門(新設)
・外付けハードディスクドライブ部門
・内蔵ハードディスクドライブ部門
・記録型DVDドライブ部門
・HUB部門
・LANカード部門
・プリントサーバ部門
・ルータ部門

シー・エフ・デー販売株式会社

5部門受賞

・メモリ部門
・拡張インターフェース部門
・PC電源部門
・ドライブケース部門
・グラフィックボード部門

BCN AWARDとは

 BCN社による、全国の大手家電量販店の実売データ集計に基づき、パソコン関連商品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーに対して表彰される ものです。集計対象となるアイテムは、パソコン本体から周辺機器、ソフトウェアにいたるまで多種多様。実売台数という客観的な指標に基づく賞です。

ページの先頭へ

プレスリリース配信

RSS配信

バッファローでは、プレスリリースをRSSで提供しております。