HOME > プレスリリース > 2014年 > 01月 > Wi-Fi(無線LAN)規格の「IEEE802.11ac」正式化発表に伴う、当社製11ac(Draft)製品の対応について
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
お知らせ
2014年01月10日

プレスリリース

Wi-Fi(無線LAN)規格の「IEEE802.11ac」正式化発表に伴う、当社製11ac(Draft)製品の対応について

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明、以下バッファロー) は、無線LAN通信の仕様策定を行っている米国電気電子学会(IEEE)より2014年1月7日(米国時間)に「IEEE802.11ac(以下、 11ac)」の正式化が発表されたことを受け、現在発売中の当社製11ac(Draft)製品は、11ac正式版に対応にしていることをご案内申し上げま す。また、ファームウェアやドライバのアップデートすることなく、今後登場する11ac正式版の機器とも通信可能であり、お客様には安心してお使いいただ けます。

なお、11acは理論値で最大6.9Gbpsの伝送速度を実現する高速無線LAN規格として策定が完了しましたが、現在発売中 の当社製11ac(Draft)製品は、最上位モデルの製品でも理論値で最大1.3Gbpsまでの伝送速度をサポートしたものであり、今後登場する 11ac正式版の機器ともその速度までの通信となります。1.3Gbpsより高速なモードに対応した製品は、新製品として今後随時投入してまいります。

WZR-1750DHP2

高解像度画像

対象製品

無線LAN親機

・WZR-1750DHP2シリーズ
・WZR-1750DHPシリーズ
・WZR-1166DHP2シリーズ
・WZR-1166DHPシリーズ

パソコン対応無線LAN子機

・WI-U2-866D
・WI-U2-433DM

ページの先頭へ

プレスリリース配信

RSS配信

バッファローでは、プレスリリースをRSSで提供しております。