HOME > プレスリリース > 2014年 > 01月 > USB3.0による高速転送とプライバシー保護を両立。 データを保存するだけで他者への情報漏洩を強制的に防ぐ ハードウェア暗号化機能搭載セキュリティーUSBメモリーを発売
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
新製品
2014年01月29日

プレスリリース

USB3.0による高速転送とプライバシー保護を両立。
データを保存するだけで他者への情報漏洩を強制的に防ぐ
ハードウェア暗号化機能搭載セキュリティーUSBメモリーを発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、USB3.0の高速性と情報漏洩を防ぐハードウェア暗号化機能を備えたセキュリティーUSBメモリー「RUF3-HSLシ リーズ」(容量:32GB、16GB、8GB、4GB)を発売します。
個人のプライバシーやビジネス情報の保護に役立つ高度な暗号化方式「AES-256bit」を採用し、他者の使用を防ぎます。
また、高速接続規格USB3.0により、短時間でデータの出し入れが行え快適に利用できます。
2014年2月中旬より、OA機器販社、全国パソコン販売店、パソコンを扱う家電量販店及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などでお求めいただけます。

本製品は、プライバシーやビジネスに関するデータを他者に見られずに安全に保存・携帯したい個人向けのセキュリティーUSBメモリーです。
もし他者に見られたくないデータが入った状態で紛失・置忘れ・盗難に遭った場合でも、保存してあるデータは「強制暗号化機能」によりハードウェア上で強制 的に暗号化されており情報を読み取られる心配がありません。ユーザー様自身で暗号化のための操作は一切不要となっているため暗号化のし忘れは発生しませ ん。
採用している暗号化方式「AES(Advanced Encryption Standard)」は解読が困難とされ、アメリカ政府でも採用された実績を持ち機密情報の保護に広く用いられているため安心して利用いただけます。ま た、ユーザーはパスワード認証によって使用できます。
高速接続規格USB3.0に対応しており、大容量データをより短時間で転送可能です。USBコネクター部分はスライド式のキャップレス構造のため、必要な時以外はボディー内に収納されているので持ち運び時は保護されています。

※本製品は、システム管理者向けUSBメモリ設定管理設定ソフトウェア「SecureLock Manager」 には対応しておりません。

RUF3-HSLシリーズ

高解像度画像
容量型番価格出荷予定
32GBRUF3-HSL32G¥22,200(税抜)2014年2月中旬
16GBRUF3-HSL16G¥16,900(税抜)
8GBRUF3-HSL8G¥12,600(税抜)
4GBRUF3-HSL4G¥8,500(税抜)

開発の背景

 USBメモリーはデータの持ち運びにとても便利な反面、置き忘れや盗難などで失くしてしまう危険が隣り合わせとも言えます。

すでに企 業や官公庁などでは、機密漏洩防止の意識の高まりからセキュリティーUSBメモリーの導入が行われております。大規模な組織で導入されるセキュリティー USBメモリーは管理者の負担を軽減する高度な集中管理機能が盛り込まれており、価格が通常品に比べ高めの設定となっています。
本製品は、個人での使用に必要なセキュリティー機能に絞り、企業向けセキュリティーUSBメモリーよりもお求めやすい価格を実現。大量導入向けの集中管理機能は搭載しないことで、機能と価格の差異化を行っています。

ページの先頭へ

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

プレスリリース配信

RSS配信

バッファローでは、プレスリリースをRSSで提供しております。