HOME > プレスリリース > 2014年 > 10月 > 集中管理ソフトに対応。「緊急時モード」を搭載した 11ac対応法人様向け無線LANアクセスポイントを発売
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
新製品
2014年10月16日

プレスリリース

集中管理ソフトに対応。「緊急時モード」を搭載した
11ac対応法人様向け無線LANアクセスポイントを発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、集中管理に対応し、「緊急時モード」を搭載した法人様向け無線LANアクセスポイント「エアステーション プロ WAPM-1166D」と、集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」を発売します。2014年11月中旬より、全国のパソコンを取り扱う商社、代理店、及び当社直販サイト「バッファローダイレクト」などでお求めいただけます。

 「エアステーション プロ WAPM-1166D」は、体育館や公共施設などへの設置に最適な管理機能搭載の法人様向け無線LANアクセスポイントです。最新の無線LAN規格「IEEE 802.11ac」にも対応しています。

 本製品は、「緊急時モード」を搭載しており、「緊急時モード」の動作時は予め設定した共通SSIDを利用してスマートフォン・タブレットの無線LAN通信が可能となり、災害時などの安否確認連絡や災害情報取得に利用できます。学校の体育館や自治体の施設など、避難場所になりうる場所への設置に最適です。管理者は、「緊急時モード」設定をソフトウェアの管理画面とWEB設定画面のどちらからでも設定できます。

 本製品は、50℃の環境下での動作を保証していますので温度が高い場所への設置も可能です。

 集中管理ソフトウェア「WLS-ADT」は、複数台の無線LANアクセスポイントの一括設定が行えるソフトウェアです。見やすいリスト形式の操作画面で複数のネットワーク機器の管理が行えます。また、複数の無線LANアクセスポイントの電波調整を自動で実施でき、運用時の無線セル設計の手間や、不安定な通信を解消し、管理者の設定工数を削減できます。複数の「WAPM-1166D」を「緊急時モード」に一括設定する機能も搭載しています。

 本製品は、購入から1年間、管理対象機器を最大5台までサポートする、バンドル版保守パックを同梱。電話およびメールによる技術サポート、アップデートプログラムの提供サポートをご利用いただけます。さらに、管理対象機器が6台以上の保守サポートが必要な方は、別売の保守サポートパックのご購入で管理対象機器台数を増やせます。バンドル版、保守サポートパックともに、2年目以降も追加料金で保守サポートが延長できます。

※管理対象機器とはIPアドレスを持ち、定期的に稼動状態を確認しようとする、当社製WLS-ADT対応の無線アクセスポイント、スイッチ(ブリッジ)の台数の総数となります。

WAPM-1166D

高解像度画像

WLS-ADT 操作画面

高解像度画像

エアステーション プロ インテリジェントモデル PoE対応 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps 無線LANアクセスポイント

型番価格出荷予定
WAPM-1166D¥39,800(税抜)2014年11月中旬

無線LANシステム集中管理ソフトウェア

管理対象機器型番価格出荷予定
1~5台WLS-ADT¥19,800(税抜)2014年11月中旬

無線LANシステム集中管理ソフトウェア 保守サポートパック

管理対象機器型番価格出荷予定
101~300台WLS-ADT-SP1Y/300¥128,000(税抜)2014年11月中旬
11~100台WLS-ADT-SP1Y/100¥49,800(税抜)2014年11月中旬
1~10台WLS-ADT-SP1Y/10¥14,800(税抜)2014年11月中旬

ページの先頭へ

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

プレスリリース配信

RSS配信

バッファローでは、プレスリリースをRSSで提供しております。