HOME > プレスリリース > 2015年 > 08月 > 「おもいでばこ」がデジタルサイネージとしても使える。 「おもいでばこ」PD-1000シリーズの ソフトウェアアップデート(Ver.1.10)を公開
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
お知らせ
2015年08月27日

プレスリリース

「おもいでばこ」がデジタルサイネージとしても使える。
「おもいでばこ」PD-1000シリーズの
ソフトウェアアップデート(Ver.1.10)を公開

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明、以下バッファロー) は、「ホームスライドショー」機能や「差込みスライドショー」機能などの新しい機能を盛り込んだ「おもいでばこ」PD-1000シリーズ用ソフトウェアアップデート(Ver1.10)を2015年8月27日より公開します。

 今回追加された新機能により、家庭用だけでなく小売店、美容院や飲食店の店頭などで「おもいでばこ」を簡易なデジタルサイネージにも活用できるようになります。お手持ちのテレビやモニターを使って手軽に簡易デジタルサイネージをはじめられます。毎日撮影する写真や動画をとりこんでお客様とのコミュニケーションや店頭での販促活動にお役立ていただけます。

「おもいでばこ」PD-1000シリーズ

新機能

あらかじめ設定したスライドショーがすぐに再生できる「ホームスライドショー」機能

 アルバムやカレンダーを探さなくても、あらかじめ指定した範囲やアルバムをスライドショーボタンを押すことですぐに再生します。また「おもいでばこ」の電源を入れるだけでスライドショーを自動再生する設定も可能です。シンプルな操作で「おもいでばこ」をデジタルサイネージとして活用できます。

スライドショーに特定のアルバムを差し込める「差込みスライドショー」機能(特許出願済)

 スライドショー再生中に、指定したアルバムの写真を設定した頻度で差し込めます。常に更新される写真とともに、キャンペーンやお知らせなどの固定のメッセージを画像で差し込んで流せます。

スライドショーでランダム/差し込み頻度の変更

 スライドショー中にリモコンの赤ボタンを押すとランダム表示と通常表示時を切り替えられるようになりました。また、「差込みスライドショー」表示中に差し込むアルバムの表示頻度を変更できるように「差込み」ボタンを設けました。

低解像度固定モード(720p)を選択可能に

 通常の高解像度モード(1080p)に加え、低解像度モード(720p)を選べるようになりました。テレビやプロジェクターとの相性などによる出力画面が乱れが生じた際に対応できるよう低解像度固定モード(720p)を選択できるようになりました。

アップデート方法

 「おもいでばこ」PD-1000シリーズのホーム画面に表示される「アップデート」ボタンからアップデートいただけます。「おもいでばこ」をインターネットに接続していない場合はパソコンで当社ダウンロードページからアップデーターをダウンロードいただきUSBメモリーを使ってアップデートすることも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.