HOME > プレスリリース > 2016年 > 11月 > 「ひとり1台タブレット環境」での安定通信を実現。 デジタル教科書時代に向けた 11acトライバンド無線LANアクセスポイントを来春発売
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
お知らせ
2016年11月02日

プレスリリース

「ひとり1台タブレット環境」での安定通信を実現。
デジタル教科書時代に向けた
11acトライバンド無線LANアクセスポイントを来春発売

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明、以下バッファロー)は、文教におけるこれからのデジタル教科書時代に最適なトライバンド法人無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」を来春発売します。

 本製品は、IEEE 802.11acに対応した2つの5GHz帯と1つの2.4GHz帯の計3つの帯域の同時通信により、ICT教育環境の構築に欠かせない「ひとり1台タブレット環境」での安定通信を実現します。

 なお、本製品はWi-Fi環境導入を検討する事業者や販売店を対象に開催される「法人様向け文教・観光 Wi-Fiセミナー」(東名阪ほか全国8会場、開催期間:11月18日(金)~12月16日(金))の会場にて先行展示されます。

ページの先頭へ

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

プレスリリース配信

RSS配信

バッファローでは、プレスリリースをRSSで提供しております。