HOME > プレスリリース > 2017年 > 03月 > 機能性とデザインを両立した「Premium Fitマウス」に 高精細レーザーセンサーを搭載した 無線タイプ5ボタンモデルをラインナップ追加
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
新製品
2017年03月15日

プレスリリース

機能性とデザインを両立した「Premium Fitマウス」に
高精細レーザーセンサーを搭載した
無線タイプ5ボタンモデルをラインナップ追加

 メルコホールディングス(東・名6676)グループの中核企業株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木邦明、以下バッファロー)は、機能性とデザインを両立した「Premium Fitマウス」シリーズに、高精細レーザーセンサーを搭載した2.4GHz無線モデル「BSMLW500Mシリーズ」をラインナップ追加します。カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3色をラインナップ。2017年3月下旬より、順次販売を開始します。

 「Premium Fitシリーズ」は、感性評価※1を基に安定したマウス操作と心地良さを実現する新デザイン「バックボーンフォルム」(特許出願中)を採用したマウスです。Webブラウザーの「戻る」、「進む」操作が行えるサイドボタンの配置は、自然な指の動きで操作できる位置でありながら誤操作を軽減する独自のボタン配置デザイン「アンダーサイドボタン」(特許出願中)を採用しました。

 本モデルでは、マウスの動きを読み取るセンサーに高精細レーザーセンサーを採用。センサーの読み取り性能が高く、画像編集や製図などの細かな操作を必要とする作業に適しています。また、光沢のある素材の上での操作も可能で、場所を選ばず使用できます。さらに、省電力性の高いレーザーセンサーを採用したことで、乾電池1本で約2年半※2使用可能です。

 ホイールボタン・サイドボタンを含むすべてのボタンに、音圧レベルを抑えクリック時のカチカチ音を低減する「静音スイッチ」を採用。図書館やカフェなど静かな場所でも周囲を気にせず使用できます。また、表計算ソフトの画面などを素早く横スクロールできる「チルトホイール」を採用しており作業効率が向上します。さらに、上面に「速度切り替えスイッチ」を搭載しており、繊細な作業からWeb閲覧まであらゆる操作に合わせてカーソル速度を手元で切り替えられます。

※1 評価方法:被験者(10〜50代男女)にPremium Fitマウスを握ってもらい、心地よさに関する35項目の属性と加重点を調査
(2016年6月、当社調べ)
※2 1日8時間パソコン操作の5%をマウスに割り当てた場合。自然放電考慮しない当社計算値のため保証値ではありません。(使用環境・状況によって異なります)

ブラック(BSMLW500MBK)

ブラック(BSMLW500MBK)

高解像度画像

上面(BSMLW500MBK)

上面(BSMLW500MBK)

高解像度画像

側面(BSMLW500MBK)

側面(BSMLW500MBK)

高解像度画像

シルバー(BSMLW500MSV)

シルバー(BSMLW500MSV)

高解像度画像

ゴールド(BSMLW500MGD)

ゴールド(BSMLW500MGD)

高解像度画像

感性評価に基づいた新デザイン筐体を採用

感性評価に基づいた新デザイン筐体を採用

マウス読取り性能比較表

マウス読取り性能比較表

Premium Fitマウス 無線/レーザー式/静音/5ボタン/横スクロール/Mサイズ

カラー型番価格出荷予定
ブラックBSMLW500MBKオープン2017年3月下旬
シルバーBSMLW500MSV
ゴールドBSMLW500MGD

ページの先頭へ

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.

プレスリリース配信

RSS配信

バッファローでは、プレスリリースをRSSで提供しております。