HOME > プレスリリース > 2018年 > 11月 > 法人様向け外付けハードディスク 「ドライブステーションプロ」などが 故障予測サービス「みまもり合図」に対応
文字サイズ変更:
  • 小
  • 小
お知らせ
2018年11月21日

プレスリリース

法人様向け外付けハードディスク
「ドライブステーションプロ」などが
故障予測サービス「みまもり合図」に対応

新バージョンでプロキシ環境に対応。社内LANからも利用可能に

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、バッファロー製外付けハードディスクおよびポータブルハードディスクの故障予測サービス「みまもり合図」の対応機種に、法人様向け外付けハードディスク「ドライブステーションプロ」および法人様向けポータブルハードディスクを追加します。法人様向け製品対応の「みまもり合図」Windows用クライアントソフトウェア(Ver.1.50)は、2018年11月29日より、ダウンロードページにて提供を開始します。

 法人様向け外付けハードディスクに対応する本バージョンより、プロキシサーバー経由の接続に対応※1。総務省の調査によると、日本国内において従業員1,000人以上の企業の約49%が社内ネットワークにプロキシ接続を導入しているとされており※2、本アップデートによって国内の多くの企業で「みまもり合図」の提供する故障予測機能を社内LANから利用できるようになります。さらに、対応追加の法人様向け製品はすべて「みまもり合図」の追加サービス「プレミアムサポート」に対応。ハードディスクの状態に合わせて故障しにくい使い方を通知する「使い方提案機能」など、「プレミアムサポート」対応機種のみに追加されるサポートを提供します。

※1 プロキシ接続は、コンシューマ製品含む「みまもり合図」対応製品すべてで対応。
※2 総務省 通信利用動向調査(企業編)  平成29年統計より。
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05b2.html

「みまもり合図」対応 法人様向け製品

外付けハードディスク「ドライブステーションプロ」

RAID 5対応 4ドライブモデル

HD-QHAU3/R5シリーズ
HD-QHU3/R5シリーズ
HD-QLU3/R5シリーズ

ミラーリング機能搭載 2ドライブモデル

HD-WLU3/R1シリーズ※3
HD-WHAU3/R1シリーズ
HD-WHU3/R1-Cシリーズ
HD-WHU3/R1シリーズ

※3 Ver.1.10(2017年9月27日公開)にて対応済み。

1ドライブモデル

HD-SHU3シリーズ

ポータブルハードディスク

ICカードセキュリティー搭載モデル

HDS-PZNU3TV3シリーズ

「みまもり合図」について

 「みまもり合図」は、パソコンに接続されている外付けハードディスクのS.M.A.R.T.情報をクラウドに蓄積し状態を把握するすることでハードディスクの状態判定を通知するサービスです。本サービスによりハードディスク故障によるデータ消失を未然に回避することが可能になります※4

 本サービス対象製品は、USB 3.1 / 3.0 / 2.0接続のバッファロー製外付けハードディスクおよびポータブルハードディスク(AV向け製品を除く)※5で、対象製品を接続しているパソコンにクライアントソフトウェア「みまもり合図」をインストールすることにより本サービスが提供されます※6。劣化進行時にはお客様番号がアラート通知され、その番号を専用サポート窓口(電話もしくはメール窓口)へ連絡するだけで適切なサポートを受けられます。

 専用サポート窓口では、バックアップをご案内するほか、新しいハードディスクへデータを移行する有償サービスを提供。ご自身でのバックアップ作業が不安だというユーザーのデータ移行をサポートします。

※4 すべてのデータ消失回避を保証するものではありません。
※5 対象シリーズ詳細は「みまもり合図」情報ページをご確認ください。
※6 インターネット接続が必要。Windows用「みまもり合図」(ver.1.50)対応OSは、Windows 10、8.1、7。

ページの先頭へ

※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.