HOME > お客様サポート > 旧製品向け「よくある質問」
【機能説明(LinkStation)】共有フォルダ、サブフォルダ、backups、usbdisk1、info、trash、trashbox
  [QA番号: BUF7464] 
(更新日:2008/09/10)

 【機能説明(LinkStation)】共有フォルダ、サブフォルダ、backups、usbdisk1、info、trash、trashbox

【詳細】
「usbdisk1」「backups」「info」「.trash」「trashbox」とは何ですか。
【対象製品】
LinkStation



 

LinkStation内には、
大きく分けて以下の三種類のフォルダが存在します。

 「共有フォルダ」
 「サブフォルダ」
 「特殊なフォルダ」

それぞれの特徴については、次のとおりです。


■「共有フォルダ」
 ネットワーク上の他のユーザからも参照できるように
 設定されたフォルダです。
 LinkStationのWeb設定画面でのみ
 作成、削除できる(※2)フォルダです。
 工場出荷時は「share」「share-mac」(※1)のみ存在します。

 ※1 「share-mac」は出荷時の状態では
    Windows環境からは表示されません。
    (HD-LAN、HD-HLAN、HD-HLWG、HD-HGLAN、HS-DGL
    シリーズにのみ存在します)
    出荷時のフォルダ構成についてはこちら
 ※2  LS-LGLシリーズは共有フォルダの作成・削除は
    できません。

■「サブフォルダ」
 上記共有フォルダ内に作成された
 共有フォルダ以外の全てのフォルダです。
 Windowsの通常のフォルダと同様に
 エクスプローラ上で作成、削除できるフォルダです。

■「特殊なフォルダ」
 「共有フォルダ」「サブフォルダ」とは異なる性質を持ったフォルダです。

・「backups」
   HD-HGLAN、HS-DGLシリーズのバックアップ機能を使用した際に自動的に作成されるフォルダで、
   バックアップデータの保存先になります。

・「usbdisk1」
   LinkStation本体のUSBポートにUSBハードディスクを取り付けている間に表示されるフォルダです。
   USBハードディスクにバックアップしたデータも保存されます。
   (HD-LAN、LS-LGLシリーズを除く)

・「info」
   初期状態から存在するフォルダです。(HD-LAN、LS-LGLシリーズを除く)
   本製品仕様上、削除することはできません。
   LS-CL、LS-HGL、LS-QL/R5、LS-WHGL/R1、LS-WSGL/R1、LS-WTGL/R1シリーズは
   非公開にできますが、その他のシリーズでは非公開にできません。
   ユーティリティやマニュアル等が含まれています。

・「.trash」「trashbox」
   「ゴミ箱機能」を使用した場合に作成されるフォルダです。
   ゴミ箱機能の詳細はこちら

※それぞれのフォルダの仕様・特徴比較についてはこちら




TOPへ戻る
■このQ&Aの対象環境
【バッファロー対象製品】
[ジャンル]LinkStation全般
 【使用環境】

【目的と症状】
【機能説明(LinkStation)】共有フォルダ、サブフォルダ、backups、usbdisk1、info、trash、trashbox
共有フォルダ、サブフォルダとは何ですか。
LinkStationの共有フォルダについて
共有フォルダとサブフォルダの違いは何ですか。
「usbdisk1」「backups」「info」「.trash」「trashbox」とは何ですか。
USBハードディスクの表示箇所が知りたい。


本Q&A情報へアクセスするためには、以下をクリックしてください
URL : http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF7464

サポート&サービスのご案内

よくある質問

新製品および現在販売している製品のよくある質問(Q&A)を一覧からお選びいただけます。

最新のソフトウェア、取扱説明書、カタログ、製品写真がダウンロードいただけます。

お使いのパソコンなどに対応する周辺機器をお調べいただけます。

> サポートセンター

製品の分からないことやお困りの点についてお答えいたします。

各種サービス

添付品の購入について

故障・修理について

おすすめ情報

一覧を見る