USB2.0用 地デジチューナー

パソコンを手軽に地デジに対応するシンプルモデル USB2.0用地デジチューナー DT-H11/U2
地上デジタル放送対応 G-GUIDE
  • DT-H11/U2拡大画像

ライトな用途に最適 これ一台で地デジを「視聴」「録画」「再生」

パソコンが地デジ対応テレビに パソコンで地デジを『見る』

パソコンが地デジ対応レコーダーに パソコンで地デジを『録る』

ポータブルでも楽しめる 録画した番組を持ち運ぶ

その他の特長

仕様

対応機種 USBインターフェースを搭載するWindowsパソコン
対応OS Windows 8
※Windows 8でご利用になる場合は、こちらをご覧下さい。
  Windows
7
(32bit/64bit)
Vista
(32bit)
Vista
(64bit)
XP
本体 ○※1 ○※2
PCastTV for 地デジ Lite
PCastナビゲーター
※日本語OSのみサポート。
※1.64bit版はService Pack1以降。
※2.Service Pack2以降。
視聴に必要な
パソコンの性能
動作確認テストプログラムダウンロード配布中
お使いのパソコンで地デジを見られる環境が揃っているかスピーディーに確認できる「地デジ環境チェックツール」をダウンロードしてお試しいただけます。
「地デジ環境チェックツール」はこちら
CPU:
Celeron D 351、AtomN270、Sempron2800+と同等以上の性能を持つCPU
メモリー:
Windows XP 756MB以上 Windows Vista 1GB以上
※上記メモリ時は他のアプリケーションが動作していないこと 
HDD:
視聴/録画アプリケーション「PCastTV for 地デジ Lite」のインストール用に40MB以上が必要です。
※録画する場合は録画データの保存用に別途空き容量が必要です。
チップセット:
Intel 915以降
グラフィックカード:
COPPに対応しているドライバーが使用可能なこと。 DVI接続の場合にはHDCP対応が必須

〈主なグラフィックチップメーカーのドライバー入手先〉
AMD(ATI)社製グラフィックチップ用ドライバーダウンロードサイト(英語)
NVIDIA社製グラフィックチップ用ドライバーダウンロードサイト
※PC環境や接続インターフェースによってはコマ落ち/音飛び等が発生する場合があります。
サウンド:
アナログ出力を搭載し、DirectSoundに対応しているサウンドカード
※デジタル出力及びUSB接続スピーカーには非対応
CD-ROMドライブ:
アプリケーションインストールに必要
制限事項 ※1 CardBusタイプのUSB2.0ホストカードに本製品を接続した場合は非サポートです。
※2 iEPGを使用する場合は、PCがインターネットに接続されている必要があります。
※3 SPD/IF デジタル出力には対応していません。USBオーディオには対応していません。
インターフェース USB2.0(パソコンに標準搭載されていること)
受信ch 地上デジタル VHF:1~12ch/UHF:13~62ch/CATV:13~63ch
受信周波数 地上デジタル 90~770MHz
アンテナ入力 F型コネクター(地上・BS・110度CS混合入力)
録画解像度 放送内容に依存
電源 DC5V(USBバスパワーまたは別売AC-DC5
最大消費電力 1.4W
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
80×22×115mm
質量 約100g
動作環境
※結露なきこと
温度0~40℃
湿度10~85%
RoHS準拠 対応
主な付属品 ゴム足、USBケーブル(A to miniB、80cm)、B-CASカード(ユーザー登録用紙付属)、ユーティリティーCD(PCastナビゲーター、ドライバー、「PCastTV for 地デジ Lite」(録画機能、TVチューナーコントロール機能、iEPGコントロール機能))、取扱説明書
※保証書は取扱説明書に記載
対応オプション
(別売)
地デジ対応専用アンテナ DT-OP-RA
※地デジのみで使用できます。BS/CSの受信には使用できません
パソコン用地デジチューナー専用リモコン DT-OP-RC
アッテネーター/ブースター DTV-OP-AB
※地デジのみで使用できます。BS/CSと混合して受信している場合には使用できません。

↑ ページの先頭へ

各部名称

各部名称

↑ ページの先頭へ

寸法図

寸法図

↑ ページの先頭へ

ラインナップ

DT-H11/U2
型番
価格
JANコード
関連情報
DT-H11/U2[販売終了]
4981254980460
 

※記載されている価格は希望小売価格です。

↑ ページの先頭へ