メディアプレーヤー機能搭載 テレビ用 地上・BS・110度CSデジタルチューナー

地デジ視聴・録画、インターネット、ホームビデオの再生・保存。あなたのテレビをもっと楽しく
地上デジタル放送対応 G-GUIDE
  • DVT-X900
直販価格をチェック

お持ちのテレビに最新テレビの多彩な機能をプラス

ビデオ・オン・デマンド

本製品は、地上・BS・110度CSデジタル放送の視聴・録画に加え、インターネット接続やホームビデオ・写真の再生など、お使いのテレビにつなぐだけで多彩な機能を追加できるメディアプレーヤー機能搭載デジタルチューナーです。最新のデジタルテレビで可能なさまざまな活用が、お持ちのテレビでも可能になります。

DTV-X900

HDMI端子を搭載

本製品はHDMI端子を搭載しています。映像と音声をまとめてケーブル1本ですっきり接続。フルハイビジョンで撮影した映像や写真をそのままの高画質で鑑賞できます。

■HDMIリンクに対応
デジタルテレビとのHDMI接続時に有効な、リンク機能(HDMI-CEC)に対応しました。
本製品の電源投入と同時に自動でテレビの電源がオンになり入力切替が行われるほか、テレビのリモコンから持ち替えずにそのまま本製品を操作できるなど、より快適にご利用いただけます。反対にテレビの電源をオフにすると、本製品の電源も連動してオフになります。

>>HDMIリンク動作確認済みテレビ一覧はこちら

※ご使用のテレビによって対応するHDMIリンク機能は異なります。また、リンク機能に対応していないテレビでは機能しません。

※ソフトウェアバージョン1.10より対応。ソフトウェアの更新には、本製品からインターネットに接続できる環境が必要です。

■DolbyDigitalの5.1chサラウンド音声に対応

本体背面に光デジタル端子を搭載。DolbyDigital(パススルー)方式の5.1chサラウンド音声に対応しています。サラウンドシステムを接続すれば、より臨場感のある迫力のサウンド音声が楽しめます。

従来製品を超える操作の快適性を追求

デジタル放送の視聴や映像・写真・音楽の再生など、あらゆる操作の快適性を追求。

デジタル放送の視聴や映像・写真・音楽の再生など、あらゆる操作の快適性を追求。従来製品の開発から熟成された高速なレスポンス、見やすい画面設計でお使いいただけます。映像はプレビュー機能により、メニュー画面での内容確認が可能。写真はサムネイルによる一覧表示ができ、見たい写真を選ぶのも簡単です

写真のサムネイル表示機能・映像ファイルのプレビュー再生機能は、USBHDD内やネットワーク上のパソコンやNAS、インターネットの写真共有サービス、ビデオポッドキャストの各コンテンツでご利用いただけます。

※ソフトウェアバージョン1.10より対応。ソフトウェアの更新には、本製品からインターネットに接続できる環境が必要です。

↑ ページの先頭へ

地デジ・BS・CSを見る・録る

買い替えで余っても引き続き活用できる

本製品は、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載。充実の多チャンネルをデジタル放送ならではのノイズやゴーストのないクリアな映像でお楽しみいただけます。
地デジ対応のデジタルテレビに買い替えて余ってしまったリビングの大画面アナログワイドテレビなども、本製品をつなげば高画質なデジタル放送対応テレビに。2011年以降も引き続きお使いいただけます。
地上・BS・110度CSデジタル各放送の視聴には、一般的なデジタルテレビにも劣らない十分な機能を実現。番組表は3種の放送すべてに対応しています。視聴する放送を変えたい場合は、リモコンで簡単に変更が可能。有料放送にも対応し、お好みに合わせて視聴するチャンネルを増やすこともできます。

外付けHDDをつなげばレコーダーに。別の部屋からも再生できる

本製品に外付けHDDをつないでデジタル放送を録画できる簡易レコーダー機能を搭載。

本製品に外付けHDD をつないでデジタル放送を録画できる簡易レコーダー機能を搭載。地上・BS・110度CSデジタル放送が放送そのままの高画質で録画できます。外付けHDD は何台でもつなぎ替えができるため、録画容量の心配も不要です。録画した番組は、予約録画中の再生にも対応※1。録画予約を入れている場合も安心して録画済み番組を再生できます。
また、本製品は新たにデジタル著作権保護DTCP-IPに対応したメディアサーバー機能を搭載。録画した番組は、ネットワーク経由で別の部屋のDTCP-IP対応テレビやリンクシアター等の機器で再生することも可能です。

>>録画動作確認済みHDD製品一覧はこちら

>>メディアサーバー機能再生動作確認済み機器一覧はこちら

※1:ソフトウェアバージョン1.10より対応。ソフトウェアの更新には、本製品からインターネットに接続できる環境が必要です。

※同時に接続できる録画用HDDは1台までとなります。

※複数のパーティションで区切られたHDDには録画できません。

※USBハブを使用しての複数台の接続には対応しておりません。

電子番組表「Gガイド」に対応。家電と同様の操作感覚

Gガイド

電子番組表(EPG)は、一般のデジタルテレビやレコーダーでも使用されている「Gガイド」を採用。一般のデジタル家電と同等の操作感覚で閲覧・録画予約が可能です。Gガイドは一週間の番組表としてだけでなく、一ヶ月先までのおすすめ番組情報や、映画・チケット情報なども提供されます。
おすすめ番組は、選択するだけで録画予約が可能。

※ロヴィ、Rovi、G ガイド、G-GUIDE、およびG ガイドロゴは、米国Rovi Corporation および/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

外出先から録画予約

■インターネット経由での録画予約に対応

テレビ番組情報サービス「Gガイド.テレビ王国」のインターネット電子番組表(iEPG)と連携すれば、「リモート録画予約」で録画がさらに便利に利用できます。 リモート録画予約を使って、別のパソコンからWebブラウザーを使ってインターネット経由で録画予約が可能。見たい番組の時間に帰れなくなった場合などに活躍します。
>> 詳しくは「テレビをどこでもリモート録画予約」特集をご覧下さい。

※ソフトウェアバージョン1.10より対応。ソフトウェアの更新には、本製品からインターネットに接続できる環境が必要です。

※あらかじめ「Gガイド.テレビ王国」へのメンバー登録が必要です。

※リモート録画予約をご利用いただくには、インターネットに接続できる環境と本製品の設定が必要です。

※「テレビ王国」はソネットエンタテインメント株式会社の登録商標です。

※「Gガイド.テレビ王国」は、ソネットエンタテインメント株式会社と株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイドが 共同で運営する地上デジタル放送に対応したテレビ番組情報サービスです。

別の部屋のレコーダー等で録画したデジタル放送も再生できる

録画したデジタル放送番組を別の部屋に設置した本製品で再生

DTCP-IP対応プレーヤーとして、DLNAサーバー機能搭載のネットワーク対応レコーダーで録画したデジタル放送の番組を別の部屋で設置した本製品で再生できます。また、DTCP-IP対応のネットワーク対応HDD(NAS)と組み合わせれば、東芝製ハイビジョン液晶テレビ レグザやパソコンで録画・ダビング(ムーブ)した番組や、スカパー!HDチューナーで録画した番組の再生も可能です。

>>再生動作確認済みレコーダー一覧はこちら

※レコーダー側の配信設定が必要です。詳しくは、ご使用のレコーダーのマニュアルをご確認ください。

↑ ページの先頭へ

ビデオ・オン・デマンドやWebページを見られる

最新TVと同様のビデオ・オン・デマンドが楽しめる

えらんで再生

最新のデジタルテレビと同様に、本製品でテレビのインターネット接続が可能に。「アクトビラ」や「TSUTAYA TV」、「NHKオンデマンド」「T’s TV」などのビデオ・オンデマンドをはじめとする各種のテレビ用インターネットサービスがご利用いただけます。自宅にいるまま、レンタルビデオ感覚で映画などのハイビジョンコンテンツを楽しめます。

※ソフトウェアバージョン1.02より対応。ソフトウェアの更新には、本製品からインターネットに接続できる環境が必要です。

acTVila

■アクトビラ
本製品なら、テレビで楽しむインターネットサービス「アクトビラ」がお使いのテレビそのままで利用可能に。
「アクトビラ」は、入会金・基本料金は一切不要。無料コンテンツたっぷりで、手軽にスタートできます。有料コンテンツの支払いも、コンテンツ料金のみでOKです。
>>詳しくはアクトビラ公式情報サイトへ

TSUTAYA TV

■TSUTAYA TV
ハリウッドメジャースタジオ5社の洋画作品や全米の4大TVネットワークスのTVドラマなどの作品がHD(高画質)でお楽しみいただける「TSUTAYA TV」にも正式対応。
洋画・ドラマだけでなくフジテレビOn Demandやアニメ作品など様々な質の高いコンテンツをお楽しみいただけます。最新エンタメ情報やシネマ情報など、TSUTAYAならではのコンテンツも満載です。
>>詳しくはTSUTAYA TV公式サイトへ

NHKオンデマンド

■NHK オンデマンド
『NHK オンデマンド』は、NHKが放送した番組を、ブロードバンド回線を通じてパソコンや高機能TVに有料で配信するVOD( ビデオ・オン・デマンド)サービスです。
NHKで放送している番組の中から毎日10~15番組とニュース5番組を放送の翌日から1週間程度お楽しみいただけるほか、NHKが過去に放送した番組が約1200本(2008年12月現在)ご覧いただけます。
>>詳しくはNHKオンデマンド公式サイトへ

T’s TV

■T's TV
テレビ向けの動画配信サービス「T's TV」は、レンタルビデオ店の店内を模した立体的な画面で、簡単にオンラインでビデオレンタルが楽しめるサービスです。
>>詳しくはT's TV公式サイトへ

ブラウザー搭載で、Webページがテレビでチェック可能に

Webページの表示画面

通常のWebページも閲覧できるWebブラウザーを搭載。いつもパソコンでチェックしていたWebページが、テレビでチェック可能に。もちろん頻繁に訪れるサイトに簡単にアクセスできる「お気に入り」機能も搭載。日本語入力対応だから、検索エンジンでWebページを探すことも可能です。

Yahoo!JAPAN

■テレビ版Yahoo!JAPAN
本製品はテレビ向けのネットサービス「テレビ版Yahoo!JAPAN」に正式対応。お笑い、音楽、アニメなどさまざまなジャンルの動画コンテンツをお楽しみいただける「動画チャンネル」の表示や、「世界の写真」「Yahoo! 知恵袋検索」など様々なサービスがご利用いただけます。
>>詳しくはテレビ版 Yahoo!Japan公式サイトへ http://digitalhome.yahoo.co.jp/dtv/

「Yahoo! JAPANのテレビ向けサービス」の終了に伴い、サービスが停止いたします。詳細は以下を参照くださいhttp://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/23489913.html

※テレビ版Yahoo!JAPANは、テレビからのアクセスのみ対応

i-フィルター

■有害サイトからお子様を守るWebサイトフィルタリングサービス「i-フィルター」対応
「ネットいじめ」につながる学校裏サイトや掲示板、子どもの心に傷を残すような犯罪や、出会い系のサイト、個人情報を入力してしまいそうな詐欺まがいのサイト、インターネット上に無数に広がる危険から、未然にブロックすることで“お子さまを守る”フィルタリングサービス「i-フィルター」を本製品でご利用いただけます(有料)。
「i-フィルター」は、大手プロバイダーやゲーム機(ニンテンドーDS・Wii・PSP®「プレイステーション・ポータブル」・「プレイステーション 3」)でも採用され、定評のあるデジタルアーツ社製のサービスです。

※ニンテンドーDSおよびWiiは、任天堂の登録商標です。

※“プレイステーション”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

↑ ページの先頭へ

撮影したハイビジョン映像や写真を手軽に保存・再生

ビデオカメラ/デジタルカメラをそのまま再生・かんたん保存

ビデオカメラやデジカメで撮影した映像や写真を、テレビの画面を見ながらリモコン操作で、本製品に接続した外付けHDDに手軽に保存できます。パソコンを使わないのでビデオ形式を気にすることなく誰でも簡単。カードリーダーを本製品につなげば、撮りためたメモリーカードからダイレクトに転送も可能です。
外付けHDDはもちろん、ビデオカメラやデジカメに保存したままの映像・写真もカメラやメモリーカードを直接挿して、リモコン操作でいつでも再生可能。テレビに表示されたリストから見たい映像・写真を選んで自動でどんどん連続再生できます。写真スライドショーは、BGMとして予め保存しておいた音楽をつけて楽しむこともできます。

>>再生動作確認済みビデオカメラ/デジタルカメラ一覧はこちら

>>バックアップ動作確認済みビデオカメラ/デジタルカメラ一覧はこちら

>>バックアップ動作確認済みHDD製品一覧はこちら

※ソフトウェアバージョン1.10より対応。ソフトウェアの更新には、本製品からインターネットに接続できる環境が必要です。

■各社のビデオカメラ/デジタルカメラに対応

 ビデオカメラ/デジタルカメラの動画は、メーカーによって独自のデータ形式で録画されることが多く、パソコンで専用のソフトウェアを使用しないと保存や再生ができないことがありますが、本製品は各社の様々な形式に対応。手間なくテレビの前で保存してそのまま大画面で楽しめます。

↑ ページの先頭へ

USBで/ネットワークでつないで映像・写真・音楽を楽しむ

USBで外付けHDDやUSBメモリーを接続して楽しむ

USB接続でデータを再生

ビデオカメラ、デジタルカメラのほか、パソコンに保存している映像や写真、音楽をコピーしたUSBメモリーやポータブルHDDなどのUSBデータも本製品でお楽しみいただけます。本製品に搭載されたUSBポートにデータを保存したUSBマスストレージ対応の機器を接続し、テレビの画面を見ながらリモコン操作で再生が可能です。

USBポート前面・背面画像

■前面と背面にUSBポートを搭載

本製品は2つのUSBポートを搭載しています。USB機器を一時的に接続するときは前面ポートを使用、常に接続しておく場合は背面ポートを使用と、必要に応じて使い分けができます。

■USBマスストレージクラスとは
USBマスストレージクラスとは、接続されたUSB機器を自動的に記憶装置として認識し制御する、汎用のドライバプログラムおよび規格の名称です。USBマスストレージクラスに対応している機器は、パソコン等の機器に接続する際、特別なソフトウェアやドライバをインストールする必要がないため、汎用性が高く取り扱いが簡単です。

ネットワーク対応機器と接続して楽しむ

ネットワーク経由でデータを再生

本製品をネットワークに接続すれば、同じネットワークにつながっているパソコン・NASの映像・写真・音楽データをテレビで再生できます。パソコンにためっぱなしになっていた映像・写真や、インターネットでダウンロードした映像・音楽などがリビングの大画面テレビで手軽に楽しめます。

■Windows 7パソコンからのリモート再生(DMR)に対応
Windows 7のリモート再生機能で、パソコンから本製品の再生操作が可能です。パソコンやNASなどの機器に保存したデータから本製品で再生したいデータをWindows 7パソコンから選択し、再生や一時停止・シークなどの操作を離れた場所から制御できます。

背面にLANポートを搭載

■背面にLAN端子を搭載

本製品は背面に100Base-TX/10Base-T対応のLAN端子を搭載しています。

外付けHDDをパソコンでアクセス可能な簡易NASに

パソコン・HDD間でデータを読み込み/保存

本製品は簡易NAS機能を搭載。外付けHDDをつないでネットワークに接続すると、同じネットワークにつながっているパソコンから外付けHDDにアクセスできます。パソコンにためた映像・写真・音楽を外付けHDDに転送したり、外付けHDDのデータをパソコンに転送するのも簡単。パソコンからコピーしたデータは同一のネットワークにつながったパソコンもしくはリンクシアターからファイル共有として参照できます。

様々なファイル形式に対応

主な対応ファイル形式

多種多様なファイル形式の映像・写真・音楽データの再生に対応。難しいファイル形式に悩まされる機会を解消し、気軽にお使いいただけます。

■DVD-ISOイメージファイルの再生に対応

USBハードディスクやネットワーク対応ハードディスク(NAS)に保存したDVD-ISOイメージファイルを再生することができます。
DVDメニュー表示にも対応していますので、メニューからコンテンツを選択して再生できます。

※著作権保護されたコンテンツは再生できません。

↑ ページの先頭へ

仕様

デジタルチューナー部 受信チャンネル 地上デジタル放送:1ch〜62ch、C13ch〜C63ch、
BS/110度CSデジタル放送:BS1〜BS23、ND1〜CD24
受信周波数 地上デジタル放送:90〜770MHz
BS/110度CSデジタル放送:1032〜2071MHz
対応機能 ハイビジョン出力、CATVパススルー、字幕放送、番組表(EPG)、データ放送
アンテナ入力 F型コネクター(入力インピーダンス75Ω)、コンバーター電源出力DC15V(最大4W)
専用リモコン対応
テレビメーカ
松下電器、ソニー、シャープ、東芝、日立、三菱電機、三洋電機、ビクター、パイオニア、富士通ゼネラル、アイワ、船井電機、サムスン、LG、オリオン電機、フィリップス
有線LANインターフェース部 規格 IEEE802.3/IEEE802.3u準拠(10BASE-T/100BASE-TX)
コネクター形状 RJ-45型8極コネクター
対応プロトコル TCP/IP(HTTP)
伝送路符号化方式 4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
アクセス方式 CSMA/CD
伝送速度 10M/100Mbps(オートセンス)
対応ケーブル 10BASE-T カテゴリ3、4、5の2対又は4対UTPケーブル
100BASE-TX カテゴリ5 2対又は4対UTPケーブル
USBインターフェース部 インターフェース USB2.0/1.1
データ転送速度 480Mbps
コネクター形状 シリーズAx2(フロントx1、リアx1)
メディアプレーヤー部   フォーマット 最大解像度 対応最高
ビットレート
対応条件
映像 MPEG-1 720×480×30p 5.5Mbps  
MPEG-2 1920×1080×30p 25Mbps Main profile@H14まで対応
MPEG-4
SP/ASP
1920×1080×30p 8Mbps  
MPEG-4AVC(H.264) 1920x1080 18Mbps H.264/AVC main and high level4.1まで対応
Xvid 1920×1080×30p 4.5Mbps  
WMV9 1920×1080×30p 8Mbps WMV HDまで対応
対応拡張子:
mpg/mpeg/vob/mp4/wmv/asf/avi/m2t/m2ts/mts/3gp/3g2/mov/iso/m2p/ts/vro
※avi形式の場合、Xvid/WMV9動画とMP3音声の組み合わせのみ再生できます。その他の音声の場合、音声が出力されません。
※本製品を11Mbps の無線LAN で接続した場合、またはUSB1.1 の機器から再生した場合、3Mbps 以上のファイルではコマ落ちや音とびが発生することがあります。
※ファイルによっては再生できない、または音ズレが起きる場合があります。
  フォーマット 最大解像度 対応最高
ビットレート
対応条件
Matroska 形式(MKV) MPEG-4AVC(H.264) 1920x1080 18Mbps H.264/AVC main and high Level4.1対応
音声フォーマット:AAC,Dolby Digital(AC-3),MP3
Xvid 720x480 3Mbps 音声フォーマット:AAC,Dolby Digital(AC-3),MP3
対応拡張子:mkv
※複数映像、チャプター、字幕、メニューについては非対応
※複数音声については、4つまで対応
  フォーマット 対応条件
写真 jpeg ベースライン jpeg対応 / プログレッシブ jpeg対応
bmp  
png  
gif  
対応拡張子:jpg/jpeg/png/bmp/gif
  フォーマット スペック 対応条件
音楽 AAC-LC/HE-AAC 32/44.1/48 kHz ISO/IEC 13818-7
MPEG-1Layer
1,2,3(MP3)
32/44.1/48 kHz ISO/IEC-11172-3
WMA 32/44.1/ 48 kHz WMA Losslessには未対応
Dolby Digtal
AC3
48 kHz ATSC-A52/a
対応拡張子:wav/mp3/wma/m4a
※ファイルによっては再生できない、または音ズレが起きる場合があります。
※5.1ch 音声を再生する場合、本体側でパススルー出力に設定して下さい。光(S/PDIF)出力で5.1ch 対応のAV アンプに出力されます。
※HDMI 音声は設定にかかわらず2ch にダウンミックスされます。
接続端子 ビデオ出力(RCAコネクター)
HDMIビデオ出力(HDMIコネクター)
アナログオーディオ出力(RCAコネクター)
アナログオーディオ出力(3.5mmステレオミニジャック)
デジタルオーディオ出力(光角型)
D4ビデオ出力(D1/D2/D3/D4端子)
LAN端子(100BASE-TX/10BASE-T)
USB Aコネクター×2ポート(前面×1、背面×1)
ACアダプターケーブル入力端子
アンテナ入力(F型コネクター)
電源 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 23W 
外形寸法(幅×高さ×奥行)
※本体のみ(突起部除く)
210×55×215mm
質量 約1250g
動作環境
※結露なきこと
温度0~40℃
湿度10~70%
取得規格 PSE、J55013
RoHS準拠 対応
主な付属品 リモコン、電池(単4×2本、動作確認用)、ユーティリティーCD、ACケーブル(1.8m)、LANケーブル(2m)、コンポジットビデオ・アナログオーディオ用ケーブル(1.5m)、B-CASカード(ユーザー登録用紙付属)、取扱説明書
※保証書は取扱説明書に記載
制限事項 ※ソフトウェアのアップデートを行うためには、インターネット接続環境が必要です。
※著作権保護されたコンテンツを再生する場合、対応最高ビットレートが低下するものがあります。
※HDMIとD端子の映像は、同時に出力できません。
※BS/110度CSデジタル放送などのビットレートの高い番組をHDDレコーダーやNASなどのサーバーに録画して本製品で再生する場合、サーバーによっては再生時に映像が途切れたりブロックノイズが現れることがあります。

●地上/BS/110度CSデジタル放送の視聴について
・本製品は日本国内専用となりますので、海外では使用できません。
・既存のアンテナ設備ではデジタル放送を受信できない場合があります。デジタル放送に対応したアンテナを接続してください。
・電波の受信状態が不安定な場合、映像が途切れたりブロックノイズが現れることがあります。
・アンテナの受信感度が低い場合はアンテナを調整していただくか、あるいはデジタル放送対応のブースターで電波を増幅してください。
・放送波のエリア内であっても、建物や地形により電波が遮られる場合や電波の受信状況によっては視聴頂けない場合もあります。
・BSデジタル放送および110度CSデジタル放送の受信には、各デジタル放送に対応した衛星アンテナが必要です。分配器やブースターなどをご利用の場合は、各デジタル放送に対応した機器が必要です。
※BSやCSの有料放送を受信するには、各放送サービス会社との契約が必要です。

●ケーブルテレビ(CATV)の視聴について
・ケーブルテレビ会社からの配信方式がパススルー方式であれば、本機を使用できます。配信方法については、ご契約のケーブルテレビ会社にお問い合わせください。
・CATVを受信しているときは電子番組表データが受信できない場合があります。CATV会社にご確認ください。
(CATV局側で放送局の電波を改変せずに再送信している場合は利用できます)

●放送の録画について
・同時に接続できる録画用HDDは1台までとなります。
・複数のパーティションで区切られたHDDには録画できません。
・著作権保護のため、録画したファイルは暗号化して保存されます。録画ファイルの再生は、録画に使用した本機でのみ可能です。
・録画した番組のメディアへのムーブには対応していません。
・録画した番組を再生する際、音声切替/字幕表示は行えません。
・録画予約は、最大256件まで行えます。

●「アクトビラ」のご利用について
・「acTVila」「アクトビラ」は株式会社アクトビラの商標です。
・「アクトビラ」のご利用には、(ADSL、FTTH、CATV等の)ブロードバンド接続環境必要です。
・「アクトビラビデオ/ビデオ・フル」は、お客様のご利用環境、通信速度、接続回線の混雑状況により映像が乱れる、途切れる、見えない等の品質劣化が生じる場合があります。予めご了承ください。
・サービス内容や画面は予告なく変更することがあります。
・「アクトビラ」の利用条件については別途「アクトビラ」のサービス内またはアクトビラ公式サイトにて
ご確認ください。

↑ ページの先頭へ

各部名称

DTV-X900各部名称

↑ ページの先頭へ

寸法図

DTV-X900寸法図

↑ ページの先頭へ

ラインナップ

DTV-X900
型番
価格
JANコード
関連情報
DTV-X900[販売終了]
4981254980439

※記載されている価格は希望小売価格です。

↑ ページの先頭へ