HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 1月 > 余裕の大容量3テラバイト。大容量データも短時間で転送できる高速規格USB3.0対応ハードディスク
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年01月19日

プレスリリース

余裕の大容量3テラバイト。大容量データも短時間で転送できる高速規格USB3.0対応ハードディスク

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、USB3.0対応に加え独自の高速化ソフトウェア「バッファローツールズ」搭載で高速転送を実現した外付けハードディスク「HD-LBVU3シリーズ」を発売いたします。3TB(テラバイト)のドライブを採用し余裕の大容量を実現しています。
 2011年1月下旬より、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

HD-LBVU3シリーズ

高解像度画像

ドライブステーション USB3.0外付けHDD

容量 型番 価格 出荷予定
3TB HD-LBV3.0TU3 ¥26,400(税抜) 2011年1月下旬


 大量のデータを快適に扱える高速規格USB3.0(規格値5Gbps)を採用した高速モデルです。当社独自の高速化ソフトウェア「バッファローツールズ」も搭載。ソフトウェア無しの場合に比べて約2割(※1)の時間短縮効果を得ることができる優れたソフトウェアです。
 また、通常Windows XPでは2TBを超える容量のハードディスクを認識できない仕様(GPTディスクが未サポート)となっていますが、本製品と新開発のフォーマットソフトウェア『DiskFormatter Lite』(添付)を組み合わせることでWindowsXPでも大容量3TBをお使いいただけます。
 本製品はパソコンだけでなくデジタルテレビの録画(東芝製ハイビジョン液晶テレビ レグザ9000シリーズ以降)にも対応(※2)。
 新たに搭載したスーパーECOモードにより、待機電力を従来モデルの約10%(※3)に抑え、環境と家計にも優しいハードディスクとなっています。
 製品の詳細は、HD-LBVU3製品サイトを御覧ください。

※1.【測定環境】(2011年1月 当社調べ)
<測定機器> [PC] M/B:ASUS P6T DELUXE,CPU:Intel Core i7 920 2.67GHz,Memory:DDR3 2GB,OS:Windows7 Ultimate 64bit,[HDD]HD-LBV3.0TU3、PC内蔵HDD:ST3250310AS
<測定方法> HDDをPCのUSB3.0ポートに接続。PCのHDD内に保存した800KBのファイル1,000個をHDDにコピー。コピー開始からコピーダイヤログ が閉じるまでに要した時間を高速化ソフトウェア、ターボPCとターボコピーのON/OFFで計測。
※2.テレビ録画とWindows XP互換モードは排他利用となります。添付の切り替えユーティリティーで切り替えて利用いただけます。
※3.【測定環境】(2011年1月 当社調べ)
HD-LB1.5TU2と本製品(HD-LBV3.0TU3)の待機時消費電力を比較。

開発の背景

 接続規格の中でも高速転送に優れた「USB3.0」は、パソコンへの標準搭載のものが発売されるなど本格的な普及期を迎えようとしています。
 この高速性能の恩恵を最も受けるのは、大量のデータを転送した時。大容量3TBのドライブの採用にあたり、USB3.0はまさにうってつけの接続規格と言えます。
 容量の増加と高速化の両方のメリットを利用しやすく製品化いたしました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.