HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 2月 > 万一のドライブ故障時に役立つ交換用ハードディスク
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年02月02日

プレスリリース

万一のドライブ故障時に役立つ交換用ハードディスク

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、ミラーリング機能搭載USB3.0用外付けハードディスク「HD-WL6TU3/R1」で御利用いただける交換用ハードディスク「HD-OPWL-3.0T」(容量3TB)を発売いたします。
 2011年2月上旬より、全国のパソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

HD-OPWL-3.0T

高解像度画像

ドライブステーション対応 交換用HDD

容量 型番 価格 出荷予定
3TB HD-OPWL-3.0T ¥31,700(税抜) 受注生産


 対応のハードディスク「HD-WL6TU3/R1」は、2つの内蔵ドライブを搭載し、データ保存時に両方のドライブに同じデータを書き込む「RAID1」モードに対応しています。万一、内蔵されているドライブの片方が故障した場合でも、もう一方のドライブにデータは保存されているため復旧が行えます。本製品を用いてお客様自身で交換が可能です。故障したドライブを交換した後、またデータが保護された状態でお使いいただけます。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.