HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 3月 > オフィスのストレージ不足を手軽に解消。 Windows Storage Server 2008 R2搭載の法人向けNAS 「TeraStation WSS」が4シリーズ8機種で一挙登場
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年03月30日

プレスリリース

オフィスのストレージ不足を手軽に解消。
Windows Storage Server 2008 R2搭載の法人向けNAS
「TeraStation WSS」が4シリーズ8機種で一挙登場

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、オフィスでのデータ共有と保護を実現する法人向けNAS「TeraStation WSS(テラステーション WSS)」シリーズを発売いたします。OSに最新の「Windows Storage Server 2008 R2」を採用し、Windows Server®を中心に高度な認証システムを構築している企業のネットワークにも手軽に御導入いただけます。
 最大12TB(2TBx6ドライブ)を筆頭に2TB(1TBx2ドライブ)まで、8モデルをラインナップいたします。
 2011年4月下旬より順次、全国のパソコンを取り扱う商社、代理店などでお求めいただけます。

商品概要

WS-6VL/R5シリーズ(6ドライブ搭載モデル)

高解像度画像

WS-QVL/R5シリーズ(4ドライブ搭載モデル)

高解像度画像

WS-RVL/R5シリーズ(4ドライブ搭載ラックマウント)

高解像度画像

WS-WVL/R1シリーズ(2ドライブ搭載モデル)

高解像度画像

テラステーション WSS Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup Edition搭載 6ドライブNAS

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
12TB
(2TB x 6ドライブ)
WS-6V12TL/R5 ¥330,000(税抜) 2011年5月上旬
6TB
(1TB x 6ドライブ)
WS-6V6.0TL/R5 ¥230,000(税抜) 2011年5月上旬


テラステーション WSS Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup Edition搭載 4ドライブNAS

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
8TB
(2TB x 4ドライブ)
WS-QV8.0TL/R5 ¥198,000(税抜) 2011年4月下旬
4TB
(1TB x 4ドライブ)
WS-QV4.0TL/R5 ¥160,000(税抜) 2011年4月下旬


テラステーション WSS Windows Storage Server 2008 R2 Standard Edition搭載 4ドライブNAS ラックマウントモデル

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
8TB
(2TB x 4ドライブ)
WS-RV8.0TL/R5 ¥450,000(税抜) 2011年5月下旬
4TB
(1TB x 4ドライブ)
WS-RV4.0TL/R5 ¥330,000(税抜) 2011年5月下旬


テラステーション WSS Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup Edition搭載 2ドライブNAS

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
4TB
(2TB x 2ドライブ)
WS-WV4.0TL/R1 ¥140,000(税抜) 2011年5月上旬
2TB
(1TB x 2ドライブ)
WS-WV2.0TL/R1 ¥110,000(税抜) 2011年5月上旬


 本製品は、OSに多彩な機能を持つ「Windows Storage Server 2008 R2」を採用し、ファイルサーバーとして利用やPCサーバーのバックアップとして利用可能な法人向けNASです。

 セキュリティー・内部統制目的の認証システム「Active Directory®」環境への高い親和性を発揮。例えばActive Directoryに10,000を超えるユーザーが登録されているような環境下においても運用が可能です。
 サーバー用増設ストレージとして使える「iSCSI Software Target 3.3」に対応。容量が不足するサーバーに、高速かつ大容量のディスク増設手段を提供致します。本製品は通常のサーバーのみならず、Hyper-V™による仮想化サーバーのハードディスクとしても使えます。
 遠隔地バックアップが行える「DFSレプリケーション機能」を搭載。例えば、東京に設置した本製品のデータをインターネット経由で大阪に設置した本製品へ複製し、万一の障害に備えられます。
 データ転送を高速化するデュアルコアCPU(Intel製Atom D510)と大容量2GBのメモリーを搭載。さらに速度面で有利な通信プロトコル「SMB2.1」に対応。同時に複数のパソコンからのアクセスが集中した場合でも、合計約88MB/s(※)の転送速度を実現します。
 また、本製品独自の付加価値としてUSB3.0端子を搭載。大容量データも高速にUSB3.0ハードディスクへバックアップが行えます。

※【測定環境】(2011年3月 当社調べ) [PC]CPU:Intel Celeron P4500(1.86GHz)、Memory:2GB、OS:Windows7 Home Premium 32bit、[NAS]WS-Q4.0TL/R5(RAID1)、[測定方法]CrystalMark 2004R3[0.9.126.451]使用。5回測定した平均値。

開発の背景

 企業や官公庁の中には、セキュリティーや内規の徹底のためWindows Serverを用いた高度な認証システム(ActiveDirectoryと呼ばれるドメイン認証)が導入されているケースが増えています。
 ActiveDirectoryはWindows Serverが持つ機能であるため、同じWindows系のOSである「Windows Storage Server」を用いたNASは設置や運用の簡便さから人気があります。
 本製品は、こうしたドメイン環境のネットワーク管理者様とクライアントPCを扱うユーザー様に、高速かつ安全性の高いストレージソリューションを提供いたします。

日本マイクロソフト株式会社様よりのエンドース

 Windows Storage Server 2008 R2を搭載した「TeraStation WSS」の登場を歓迎いたします。
 Windows Storage Server 2008 R2は、ファイル転送プロトコルSMB2.1の採用により、旧バージョンに比べて大幅にデータ転送速度が向上しており、とくにWindows 7やWindows Server 2008 R2と組み合わせることで、大きな導入効果が見込めます。
 「TeraStation WSS」の提供開始が、企業におけるサーバー・ストレージ環境をさらに向上させ、市場をけん引いただけるものと期待しております。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
サーバープラットフォームビジネス部 本部長
梅田成二

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.