HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 6月 > パソコンの画面をテレビで見られる。 USB2.0簡単接続でフルハイビジョン出力ができる HDMIアダプター
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年06月01日

プレスリリース

パソコンの画面をテレビで見られる。
USB2.0簡単接続でフルハイビジョン出力ができる
HDMIアダプター

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、パソコンの画面をHDMI端子を持つテレビや液晶ディスプレイに出力できるディスプレイ増設アダプター「GX-HDMI/U2」を発売いたします。パソコンのUSBポートに本製品を接続することで、高精細なフルハイビジョンの映像をテレビに映し出せます。
 2011年6月上旬より、全国のパソコン販売店及びパソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

GX-HDMI/U2

高解像度画像

HDMIポート搭載 USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター

型番 価格 出荷予定
GX-HDMI/U2 ¥9,500(税抜) 2011年6月上旬


 本製品はパソコンの画面をHDMI端子を持つテレビや液晶ディスプレイに出力できるディスプレイ増設アダプター。元のディスプレイ出力に加え、新たにHDMIによる画面出力が可能となります。出力解像度は最大フルHD(1920×1080)まで対応。
 HDMIはデジタルテレビで一般的な形式のため、フルハイビジョン対応のテレビ上でパソコンの映像を高解像度で楽しめます。また、映像も音声も1本のケーブルで扱える取り回しの容易さも魅力です。

開発の背景

 大画面のデジタルテレビが普及し、これをパソコンとつないでコンテンツを大画面で楽しむニーズが増加。ご家庭のテレビで家族や知人と一緒に楽しんだり、企業では会議室に備え付けの大画面テレビでプレゼンに用いられるケースもあります。
 フルハイビジョン対応とテレビとの接続を解決できるのが、HDMIでの接続。パソコンを容易にテレビへ接続できることで、より一層相互活用が進むものと考えます。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.