HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 6月 > 大幅な消費電力削減とネットワークダウンを未然に防ぐ 「ループ防止機能」を搭載した、レイヤー2ビジネススイッチ
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年06月01日

プレスリリース

大幅な消費電力削減とネットワークダウンを未然に防ぐ
「ループ防止機能」を搭載した、レイヤー2ビジネススイッチ

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、企業や官公庁などのネットワーク構築向けの管理機能を搭載したレイヤー2ビジネススイッチを2シリーズ「BS-G21Mシリーズ(ポート数 24/16/8)」「BSL-WS-G21Mシリーズ(ポート数 24/16/8)」計6モデルを発売いたします。ネットワークダウンの原因の一つであるループ障害を防ぐ「ループ防止機能」を搭載し、ネットワークの安定稼働を支援します。
 2011年7月上旬より全国のパソコン取扱店及びシステムインテグレーターにてご購入いただけます。
 また、BS-G21Mシリーズのオプションとして管理者向けのコンソールケーブル「BS-CON」も発売いたします。

商品概要

BS-G2124M(24ポート)

高解像度画像

BS-G2116M(16ポート)

高解像度画像

BS-G2108M(8ポート)

高解像度画像

BSL-WS-G2124M(24ポート)

高解像度画像

BSL-WS-G2116M(16ポート)

高解像度画像

BSL-WS-G2108M(8ポート)

高解像度画像

BS-CON

高解像度画像

レイヤー2 インテリジェントGigaスイッチ

ポート数 型番 価格 出荷予定
24ポート BS-G2124M ¥73,800(税抜) 2011年7月上旬
16ポート BS-G2116M ¥53,800(税抜) 2011年7月上旬
8ポート BS-G2108M ¥38,800(税抜) 2011年7月上旬


レイヤー2 Webスマート Gigaスイッチ

ポート数 型番 価格 出荷予定
24ポート BSL-WS-G2124M ¥53,800(税抜) 2011年7月上旬
16ポート BSL-WS-G2116M ¥33,800(税抜) 2011年7月上旬
8ポート BSL-WS-G2108M ¥23,800(税抜) 2011年7月上旬


スイッチ・アクセスポイント用 コンソールケーブル

型番 価格 出荷予定
BS-CON ¥1,980(税抜) 2011年7月上旬


 「BS-G21Mシリーズ」及び「BSL-WS-G21Mシリーズ」は、法人向けに管理機能や耐障害性を強化したレイヤー2スイッチ。ライフタイムを伸ばす高信頼・安全設計はもちろん多彩な機能を搭載しています。

 ネットワーク運用に大きな障害を及ぼすネットワークのループ構成を検知、LEDとブザーで通知するとともに、該当ポートを自動的に無効にするループ防止機能を搭載。従来ならば発見が困難で、障害の影響も大きかったネットワークループを迅速に発見・防止が可能となりました。

 万一の故障に備える「USBメモリー復旧機能」を搭載。USBメモリーを挿しておくことで、設定変更時には設定情報をUSBメモリーに自動保存。稼働していた本機が故障した場合でも、予備機に設定情報の入ったUSBメモリーを挿すことで設定情報を簡単に引き継げます。これにより迅速なネットワーク復旧を可能としました。

 また、省エネ性能も一段と強化され「おまかせ節電NEXT」を搭載。ポートの使用状況、ケーブル長に加え、データ通信の有無を自動的に判別する「アイドリングストップモード」で、大幅な電力低減を実現しています。

 「BS-G21Mシリーズ」のみの特長として、コンソールからの設定に対応しています(別売りオプション「BS-CON」が必要)。

機能比較

「BS-G21Mシリーズ」及び「BSL-WS-G21Mシリーズ」のレイヤー2スイッチ製品としての機能は同等となっています。両者の違いは、主に管理者向けの設定に関するものとなります。

 

シリーズ名 インテリジェントモデル
BS-G21Mシリーズ
Webスマートモデル
BSL-WS-G21Mシリーズ
型番 BS-G2124M (24ポート)
BS-G2116M (16ポート)
BS-G2108M (8ポート)
BSL-WS-G2124M (24ポート)
BSL-WS-G2116M (16ポート)
BSL-WS-G2108M (8ポート)
管理端末IP制限

×

Web設定
コンソール設定 ×
Telnet設定 ×
SNMPサポート
(MIB II System,Interfaces,bridge MIB dot1 dBase,dot1dTp,qBridge MIBのみサポート)
スパニングツリー ×
IGMP Snooping ×

開発の背景

 本製品は、2011年度からスイッチ製品が省エネ法の管理対象となることに伴い、法人で大量かつ長時間稼働する、スイッチ製品の省電力化を実現すべく開発されました。
 さらなる使用電力の低減を実現する「おまかせ節電NEXT」を搭載。また、新開発に伴い管理者からの要望の多い機能を取り込みニーズに沿った機能を備えています。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.