HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 6月 > PATA(ATAPI)接続タイプの 最大20倍速内蔵DVDドライブ
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年06月22日

プレスリリース

PATA(ATAPI)接続タイプの
最大20倍速内蔵DVDドライブ

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、PATA(ATAPI)接続の最大20倍速で書き込み(DVD-R時)が行える内蔵DVDドライブ「DVSM-20FBV」を発売いたします。
 2011年7月上旬より、全国のパソコン販売店及びパソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

DVSM-20FBV

高解像度画像

DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 PATA用 内蔵DVDドライブ

型番 価格 出荷予定
DVSM-20FBV ¥5,000(税抜) 2011年7月上旬


 本製品は、デスクトップパソコンに内蔵するDVDドライブ。PATA(ATAPI)接続が行えるモデルとなります。
 DVD-R(片面1層)に最大20倍速で書き込みが行えるほか、多くのDVD/CD規格メディアの書き込み/読み込みに対応しています。
 フロントベゼル(プラスチックの外装部)のカラーは、付属のパーツでブラックとホワイトの付け替えが可能。パソコン本体のカラーに合わせてお選びいただけます。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.