HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 6月 > スマートフォン・タブレットPC・DLNA対応テレビが つながる・使えるネットワークハードディスク。 自宅のデータも外出先からアプリでアクセス
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年06月29日

プレスリリース

スマートフォン・タブレットPC・DLNA対応テレビが
つながる・使えるネットワークハードディスク。
自宅のデータも外出先からアプリでアクセス

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、iPhoneやAndroidといったスマートフォンからアクセスできるネットワークハードディスク“リンクステーション”「LS-XLシリーズ」(容量3TB/2TB/1TB)を発売いたします。
 2011年7月中旬より、全国のパソコン販売店及びパソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

LS-XLシリーズ

高解像度画像

リンクステーション ネットワーク対応HDD

容量 型番 価格 出荷予定
3TB LS-X3.0TL ¥26,400(税抜) 2011年7月中旬
2TB LS-X2.0TL ¥21,000(税抜) 2011年7月中旬
1TB LS-X1.0TL ¥15,700(税抜) 2011年7月中旬


 本製品は、従来製品で好評な基本機能に加え、さらにスマートフォン向けの便利な機能を満載しました。

 スマートフォンから本製品につながるアプリ「WebAccess i(iPhone用)」「WebAccess A(Android用)」を使えば、写真・音楽・ビデオといった保存データに簡単にアクセスできます。また、スマートフォンで撮影した写真のアップロードも可能。

 また、DLNA対応テレビやプレーヤーで音楽/動画/写真ファイルを再生できるDLNAサーバー機能を搭載。本製品に保存したコンテンツを様々なデジタル機器から活用いただけます。

 新デザインでイメージも一新。自然吸気による放熱性に優れたファンレスボディーを採用。縦置き・横置きの両方で使え、テレビの下のスペースやパソコンの横などスペースに合わせて設置が可能です。

 省電力機能として、タイマーON/OFFが可能。深夜の時間帯などには自動的にOFFとなり、朝になると自動でONにできます。

開発の背景

 スマートフォンは様々なデータの再生・閲覧が行えます。しかし、単体では、自宅に置いたままの昔の写真やお気に入りの音楽は外出先で楽しめません。その問題を解決するのが、本製品とスマートフォン向け「WebAccess」アプリ。いつでもどこからでも、自宅へアクセス可能になります。スマートフォンユーザーの利便性の向上を実現しました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.