HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 7月 > 特許出願中の「ハイブリッド衝撃吸収構造」で 耐衝撃性とコンパクトさを両立したポータブルハードディスクに スタイリッシュな新色が新登場
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年07月27日

プレスリリース

特許出願中の「ハイブリッド衝撃吸収構造」で
耐衝撃性とコンパクトさを両立したポータブルハードディスクに
スタイリッシュな新色が新登場

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、「衝撃吸収フレーム(板バネ)」と「衝撃吸収ゴム」のハイブリッド構造(特許出願中)により耐衝撃性を高めた、スリムボディーの「HD-PNTU2シリーズ」(500GB)に3色のカラーバリエーション(ローズクォーツ、シャンパントパーズ、アクアマリンブルー)を追加ラインナップ。
 また、同時に大容量タイプの「HD-PNTU2-Bシリーズ」(1TB)にも同様に3色が追加されます。
 2011年8月中旬より、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

※HD-PNTU2シリーズ(高さ16mm)とHD-PNTU2-Bシリーズ(高さ19mm)で、ボディーサイズが異なります。

商品概要

HD-PNT500U2-P

高解像度画像

HD-PNT500U2-G

高解像度画像

HD-PNT500U2-L

高解像度画像

ミニステーション バッファローツールズ対応 耐衝撃&スリム USB2.0用 ポータブルHDD

容量・モデル カラー 型番 価格 出荷予定
500GB
スリムモデル
ローズクォーツ HD-PNT500U2-P ¥10,600(税抜) 2011年8月中旬
シャンパントパーズ HD-PNT500U2-G ¥10,600(税抜) 2011年8月中旬
アクアマリンブルー HD-PNT500U2-L ¥10,600(税抜) 2011年8月中旬


ミニステーション バッファローツールズ対応 耐衝撃&大容量 USB2.0用 ポータブルHDD

容量・モデル カラー 型番 価格 出荷予定
1TB
大容量モデル
ローズクォーツ HD-PNT1.0U2-BP ¥14,600(税抜) 2011年8月中旬
シャンパントパーズ HD-PNT1.0U2-BG ¥14,600(税抜) 2011年8月中旬
アクアマリンブルー HD-PNT1.0U2-BL ¥14,600(税抜) 2011年8月中旬


 万が一の落下からドライブを守る衝撃吸収フレーム(板バネ)とトータル8個(2個×4角)の衝撃吸収クッションとのハイブリッド構造により内蔵ドライブをしっかりガード。持ち運ぶ機会の多いポータブルハードディスクに安心をプラスしました。これにより、耐衝撃性とスリムさを両立させたスタイリッシュなデザインを実現。光沢感あふれるカラーバリエーションも魅力となっています。

 パソコンのバッテリーへの負担を減らす省電力ソフトウェア「ecoマネージャー」も添付。データの転送を行わない待機時に消費電力を約2割(※)低減します。
 また、テレビ番組の録画にも対応。USBハードディスクへの録画機能を持つテレビでの録画にもお使いいただけます。オプションのテレビ背面取付キット(別売り)との併用でテレビ周りもすっきり。

※測定環境(2011年4月 当社調べ)<ecoマネージャー測定環境>[PC]DELL Precision M4300、CPU:Intel Core 2 Duo T7700、Memory:DDR2 2GB、OS:Windows Vista Ultimate SP2 、HDD:HD-PNT1.0U2-BB <測定方法>HDDをPCのUSBポートに接続。通常の待機(アイドル)時とecoマネージャーでHDD回転停止時の消費電力を計測

「ハイブリッド衝撃吸収構造」イメージ


開発の背景

 鮮やかなカラーによるスタイリッシュなデザインのポータブルハードディスクに先鞭をつけた「HD-PEU2シリーズ」以来、デザイン性と機能性に優れたポータブルハードディスクはユーザー様の高い支持を頂いております。本製品では、さらにスリムさと耐衝撃性の両立という難問を特許出願中の「衝撃吸収素材のハイブリッド構造」で解決。さらなるコンセプトの進化を遂げることが可能となりました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.