HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2011年 > 10月 > 高速転送規格USB3.0をパソコンに追加。 4ポートのUSB3.0を増設可能な PCI-Express対応インターフェースボード
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2011年10月13日

プレスリリース

高速転送規格USB3.0をパソコンに追加。
4ポートのUSB3.0を増設可能な
PCI-Express対応インターフェースボード

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、高速転送可能な接続規格USB3.0を4ポート搭載し、サーバーOSにも対応したPCI-Express x1対応インターフェースボード 「IFC-PCIE4U3S」を発売いたします。
 2011年10月下旬より、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

IFC-PCIE4U3S

高解像度画像

PCI Express x1用 USB3.0&2.0 増設インターフェースボード 4ポート搭載モデル

型番 価格 出荷予定
IFC-PCIE4U3S ¥4,200(税抜) 2011年10月下旬


 大量のデータを快適に扱える高速規格USB3.0(規格値5Gbps)を4ポート追加できるデスクトップパソコン用のインターフェースボードです。

 パソコンとの接続は、デスクトップパソコンに搭載されているPCI-Express x1(Rev.2.0)に対応。USB3.0の高速性を十分に発揮できる接続方式です。
 
 また、本製品はWindows Server 2008などのサーバーOSにも対応。サーバーのバックアップにUSB3.0接続の外付けHDDを利用するなど、法人ユーザー様にも便利にお使いいただけます。もちろんWindows 7など通常のパソコン用OSでもお使いいただけます。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.