HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 2月 > ハードディスクレコーダー「ゼン録(型番:DVR-Z8)」 一部仕様変更のご案内
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[お知らせ]
2012年02月17日

プレスリリース

ハードディスクレコーダー「ゼン録(型番:DVR-Z8)」
一部仕様変更のご案内

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、全番組録画対応ハードディスクレコーダー「ゼン録(型番:DVR-Z8)」について、製品評価の結果、一部仕様変更をさせていただきます。
 一部仕様変更によりご迷惑をおかけ致しますこと深くお詫び申し上げます。
 弊社ではより良い製品をお届けできますよう一層の努力をして参りますので、何卒、ご理解を賜ると共に、今後とも弊社製品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

商品概要

DVR-Z8

変更内容

対象製品:ゼン録(型番:DVR-Z8)

1.高画質設定時の画質/録画可能時間を変更

●変更内容

 全番組録画機能“まるっと全録”の高画質設定時のビットレートを変更いたします。

<変更前>約8Mbps
<変更後>約6Mbps

これに伴い、高画質設定時の録画可能時間が延長されました。

●変更理由

 全録動作及び予約録画動作の安定化のため、ビットレートの最適化を行いました。
(可変ビットレートで、平均約6Mbps~最大約8Mbpsとなります。)

【高画質設定時のチャンネル数別録画時間目安】

 

同時録画
チャンネル数

「高画質」設定時
録画ビットレート
  変更後
6Mbps
  変更前
8Mbps
8ch 2.7日 2日
7ch 3日 2.2日
6ch 3.6日 2.6日
5ch 4.3日 3日
4ch 5.4日 4日
3ch 7日 5日
2ch 11日 8日
1ch 21日 16日

 

2.バックアップ方法を変更

●変更内容

<変更前>
 “まるっと全録”で録画した全番組をまるごと外付けハードディスクにバックアップ
(「まるっと全録バックアップ機能」)

<変更後>
 最大100番組まで任意に選択し、内蔵ハードディスク内、または外付けハードディスクに一括ダビング
(「まるっと全録ダビング機能」)

●変更理由

 “まるっと全録”中にバックアップを開始すると、最大1,500時間分の録画済み番組のダビング処理が発生し、すべての完了までに膨大な時間がかかることが想定されます。このため使用時の利便性を考慮し、番組選択式のダビング方法へ変更いたしました。

3.操作性を改善

●機能概要

 “まるっと全録”で録画した番組を、直接、番組の先頭から再生する機能を追加しました。通常の操作手順よりも少ないステップで再生が行えるようになりました。

<新:再生ボタンから直接再生時>
 1.番組表から見たい番組を選択
 2.【再生ボタン】を押すと番組の先頭から再生開始
 (放送中の番組で同様の操作をした場合も先頭から再生されます)

<参考:通常操作時>
 1.番組表から見たい番組を選択
 2.【決定ボタン】で番組詳細画面を表示
 3.詳細画面上の「再生する」を【決定ボタン】操作することで再生開始

動作上の注意点について

弊社ホームページに改めて記載しておりますのでご確認ください。

出荷日程について

上記の仕様変更を実施した上で、既報のとおり3月上旬出荷予定です。

関連ページ

追記

※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.