HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 3月 > 世界最小・最軽量(※)。 テレビで録画した番組をパソコン上でダビングできる 新規格ブルーレイ「BDXL」対応のパソコン用ポータブルドライブ
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年03月07日

プレスリリース

世界最小・最軽量(※)。
テレビで録画した番組をパソコン上でダビングできる
新規格ブルーレイ「BDXL」対応のパソコン用ポータブルドライブ

※2012年3月7日現在。ブルーレイディスクが再生可能なポータブルドライブにおいて

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、パソコン用ポータブルタイプとしては世界最小・最軽量となるBDXL対応ポータブルドライブ「BRXL-CSPI6U2-BK」を発売します。
 テレビ番組をブルーレイ/DVDディスクにダビング/ムーブできるソフトウェアも添付しコンテンツの楽しみ方の幅も広がります。
 2012年3月下旬より、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

BRXL-CSPI6U2-BK

高解像度画像

バスパワー補助用「ブーストケーブル」使用時

高解像度画像

BDXL・DTCP-IPムーブ対応 USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ

型番 価格 出荷予定
BRXL-CSPI6U2-BK ¥21,000(税抜) 2012年3月下旬


 本製品は、独自のクラムシェルタイプの採用により、サイズは幅133mm×高さ14.8mm×奥行133mm、質量:約240gとなり、ポータブルタイプのブルーレイドライブとして世界最小・最軽量を実現。CDジャケットと同じサイズで、置き場所や収納場所に困りません。CDラックなどにすっきりと収納でき、持ち運びも楽々です。

 ブルーレイの新規格「BDXL」に対応し、最大50GBだったディスク1枚あたり容量が約2倍に向上。100GBのデータを1枚のメディアに残せるため、ビデオカメラで撮影したハイビジョンの映像データ保存など、大容量化する映像・画像データなどを扱うクリエイターの方にも最適です。

 〈レグザ〉などのデジタル家電、パソコンで録画した番組を、パソコンを使ってブルーレイ/DVDディスクにダビング/ムーブできる、デジオン製パソコン用ソフトウェア「DiXiM BD Burner 2011 for Buffalo」を標準添付。「DiXiM BD Burner 2011 for Buffalo」は、デジタル著作権保護されたコンテンツをネットワーク内で伝送できる DTCP-IPムーブの技術を用いてディスクを作成できます。録画したデジタル家電と同じホームネットワーク(LAN)で接続したパソコン から簡単な操作でディスクに書き込みを行えます。
 その他にも、3Dハイビジョンに対応したブルーレイプレーヤーソフトウェアや映像編集ソフトウェアなど、映像を楽しみたい方に必要なソフトウェアが満載です。

 さらにコンセント不要で使えるバスパワー駆動のため、ノートパソコンと一緒に持ち運んで利用できます。低消費電力ドライブの採用や電力不足を補える「ブーストケーブル」などバスパワーでの使用にこだわりました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.