HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 3月 > テレビなどをWi-Fi化。 有線LANポートを無線LANに変換する コンセント不要のかんたん無線LANユニット
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年03月07日

プレスリリース

テレビなどをWi-Fi化。
有線LANポートを無線LANに変換する
コンセント不要のかんたん無線LANユニット

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、ネットワーク対応テレビなどのデジタル家電をワイヤレス化してインターネットに接続できる、かんたん無線LANユニット「WLI-UTX-AG300」を発売いたします。コンセント不要で使えるため、家電製品のUSB端子とLAN端子に差し込むだけで簡単にお使いいただけます。
 2012年4月上旬より、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

WLI-UTX-AG300

高解像度画像

テレビ取り付けイメージ

高解像度画像

テレビ用 かんたん無線LANユニット

型番 価格 出荷予定
WLI-UTX-AG300 ¥5,300(税抜) 2012年4月上旬


 本製品は、ネットワーク対応テレビなどに装着することでWi-Fi(無線LAN)機能を追加できる、テレビ用かんたん無線LANユニット。これによりテレビがもつネットワーク機能を家中どこでもお使いいただけます。ケーブル配線が困難な場所に置かれたデジタル家電も、ケーブルを使わずにWi-Fiでネットワークに接続可能となります。

 テレビに搭載されているネットワーク対応機能(アクトビラ・ひかりTV・YouTubeなど)も煩わしいケーブルでの配線不要で、手軽にご利用できます。
 無線LAN規格は、広く利用されている11n/gに加え、電波干渉による速度低下が起こりにくい「11n/a」にも対応。通信の安定性が必要となる動画コンテンツの伝送に適した11n/aにより、動画配信サービスも快適に楽しめます。

 本製品の使い方はとても簡単。家電のUSB端子とLAN端子に差し込むだけで設置が行えます。電源アダプターを使わず、コンセント不要での動作を実現し、設置性を高めました。
 Wi-Fiの通信設定も、多数のデジタル家電製品で採用実績のあるワンタッチ設定「AOSS」機能及び「WPS」を搭載しているため、ネットワークの専門知識も不要でお使いいただけます。

※ワイヤレス化およびインターネット接続には無線LAN親機が別途必要です。

開発の背景

 従来のイーサネットコンバーターは、有線LANポートを持つ機器であればWi-Fi化ができることから御好評をいただいておりましたが、電源コンセントが必要なため設置のしやすさに課題がありました。
 本製品では、この電源確保の問題を解決。USBバスパワー給電方式を採用することで、コンセント不要でお使いいただける「かんたん無線LANユニット」を実現いたしました。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.