HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 5月 > 大容量4TBドライブ採用。 映像データの保存やバックアップに便利な 外付けハードディスク3製品をラインナップ
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[新製品]
2012年05月23日

プレスリリース

大容量4TBドライブ採用。
映像データの保存やバックアップに便利な
外付けハードディスク3製品をラインナップ

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、1ドライブあたり4TBの大容量ドライブを採用した外付けハードディスク3製品を発売いたします。
 4TBドライブを4台搭載し16TBを実現した「HD-QL16TU3/R5J」をはじめ、2台搭載8TB「HD-WL8TU3/R1J」、1台搭載4TB「HD-LBV4.0TU3J」と多彩なラインナップ。複数ドライブを搭載した製品は、データ保護が自動的に行えるRAID機能もご利用いただけます。

 2012年5月下旬より順次、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。

商品概要

HD-QL16TU3/R5J

高解像度画像

HD-WL8TU3/R1J

高解像度画像

HD-LBV4.0TU3J

高解像度画像

ドライブステーション RAID 5機能搭載 USB3.0用 外付けハードディスク 4ドライブモデル

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
16TB
(4TB×4)
HD-QL16TU3/R5J ¥186,100(税抜) 2012年5月下旬


ドライブステーション ミラーリング機能搭載 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
8TB
(4TB×2)
HD-WL8TU3/R1J ¥83,900(税抜) 2012年6月上旬


ドライブステーション USB3.0用 外付けハードディスク

容量・ドライブ構成 型番 価格 出荷予定
4TB
(4TB×1)
HD-LBV4.0TU3J ¥37,000(税抜) 2012年5月下旬


製品概要

HD-QLU3/R5シリーズ

USB3.0搭載で高速アクセス。
安全性重視から高速化まで、用途別にRAIDモードを選べる4ドライブ搭載モデル。
RAID設定は、RAID 5/10/1/0及びRAID無し(スパニング/通常)の6種類。
バッファロー独自の高速転送ソフト「バッファローツールズ」添付。

HD-WLU3/R1シリーズ

USB3.0搭載で高速アクセス。
安全性重視と大容量どちらかのRAIDモードを選べる2ドライブ搭載モデル。
RAID設定は、RAID 1/0及びRAID無し(スパニング/通常)の4種類。
バッファロー独自の高速転送ソフト「バッファローツールズ」添付。

HD-LBVU3シリーズ

USB3.0搭載で高速アクセス。
バッファロー独自の高速転送ソフト「バッファローツールズ」添付。

テレビやパソコンなど、接続先の機器のON/OFFに連動するスーパーエコ機能により約97%の低消費電力化に成功。待機時消費電力を抑えることが可能です。

東芝製ハイビジョン液晶テレビの〈レグザ〉に対応(※)。外付けHDDへの録画に対応する〈レグザ〉と接続して、本製品に番組を録画・再生が行えます。

※1 テレビの電源ON時の本製品の消費電力と、テレビの電源OFF時の消費電力を比較。
※2 「〈レグザ〉シリーズ動作確認済みHDD一覧」に記載されている機種以外は対応しておりません。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.