HOME > 製品情報 > プレスリリース > 2012年 > 6月 > 世界初。次世代接続規格「Thunderbolt」を搭載した デュアルインターフェース・ポータブルハードディスク
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
[お知らせ]
2012年06月04日

プレスリリース

世界初。次世代接続規格「Thunderbolt」を搭載した
デュアルインターフェース・ポータブルハードディスク

※1 2012年6月4日現在。当社調べ。Thunderbolt及びUSB3.0を両搭載したポータブルハードディスク製品として。

 株式会社バッファローは、2012年6月5日より開催されるCOMPUTEX TAIPEIのインテル社ブース(NanGangホール内ブースNo.M0410)において、Thunderbolt™ and USB 3.0 デュアルインターフェース・ポータブルハードディスクを世界で初めて展示することをお知らせいたします。

 ポータブルハードディスク「ミニステーション サンダーボルト」は、幅広いWindows®パソコンメーカー及びアップル®社にも採用されているThunderbolt、及びWindowsパソコン及びMac®ユーザーに高速性と互換性を注目されているUSB3.0/USB2.0での接続にも対応しています。

バッファロー グローバルプロモーション推進室室長 石井 希典のコメント
「従来のストレージソリューションは、互換性の問題やスピードの遅さ、また物理なサイズが大きいといった不満がありました。そこで我々は、デジタル・コンテンツを扱うすべてのユーザーへの提案として本製品を開発しました。インテル社とのコラボレーションにより、世界初のポータブル・サンダーボルト・ハードディスク、及び、世界初のThunderboltとUSBのデュアルインターフェース製品として、当社のパイオニア精神と優れた技術力を訴求することができました。」

 本製品は優れたデザイン性も特長としています。クリアなフロストホワイトのトップカバー、滑らかなアルミニウムのボディー、間接照明によるアクセスランプは上品さを演出します。
 バスパワー駆動に対応し、ThunderboltまたはUSBケーブルのみでの動作が可能。別途電源を必要としません。Windowsパソコン及びMacに両対応し、それぞれに適したフォーマットが行えます。
 Mac OS Xタイムマシーンが利用でき、Macでのバックアップに「ミニステーション サンダーボルト」は理想的なソリューションとなります。

インテル社 Thunderboltマーケティングディレクター Jason Ziller氏のコメント
「Thunderboltはパーソナル・コンピューティングに対し、無比のパフォーマンス、柔軟性およびシンプルさをお届けします。バッファローのミニステーション サンダーボルトは、Thunderboltがポータブルハードディスク製品において何を可能にするかを端的に示しています。」

 本製品は、インテル社が開発した現在最も高速な10Gbps(規格値)のThunderbolt技術と汎用性に優れた転送速度5Gbps(規格値)のUSB 3.0ポートを結び付けた最初の製品となります。従来よりも短時間でのデジタル・コンテンツの転送、装置間の接続を単純化、幅広い機器との接続性を持ち、ポータブルストレージに新しいユーザー体験をもたらします。

商品概要

ミニステーション サンダーボルト

高解像度画像

※Thunderboltは米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

追記

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品情報ページにてご確認ください。
※記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.